私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年08月31日

ATACカンファレンス2011京都(12月16日〜18日)

ATACカンファレンス2011京都(12月16日〜18日)
Assistive Technology & Augmentative Communication Conference 2011 in KYOTO

の案内が出てますね。

 ATACってのは障害のある人への支援・社会参加などの技術についての障害のある人本人・開発をしている人・販売をしている人・その他社会参加の実践をしている人etc.が集まって情報交換・交流をする場です。

プログラムを見てみると

16日(金)(プリカンファレンス?)

 コースは8つあります。で、あちこちのコースを渡り歩く、とかいう形式ではなく、1日1コースでじっくり講義を受ける、って感じですね。
 参加費1万円。

 私の現在の興味関心で言うなら

コース2「「自閉症や知的障害とのコミュニケーション」 【定員30名】
かな。でもこの題、「自閉症や知的障害の人とのコミュニケーション」だと思う。「自閉症」や「知的障害」とはコミュニケーションできひんと思うぞ。
 講師は香川大学教育学部の坂井聡さん。

コース5「実力Upセミナー「障害者就労を支援する技術」【定員30名】
 これも興味関心にかすってるかなあ。

 あと、iPadやWindowsパソコンなんて単語のあるコースもあります。

17日(土)
18日(日)


 この日はいろんな時刻にいろんな発表や展示が行われるので、興味関心のおもむくままにあちこち行く、って形ですね。

 参加費は今申し込むと1日だと1万円、2日通しだと1万4千円。(11月16日以降だと1日1万4千円、2日通しだと1万8千円)

 ってことで、3日間通しだと、今申し込んで2万4千円ですね。
 これが高いか安いか・・・
 内容・運営から考えるとこんなもんなんやろなあ。
 こないだの7月30日の「THE MAGICAL TOY BOX」の参加費が全部参加しても4500円だ、ってのが超お得価格や、ってことで。

 そういやATACでもこれからいろんな発表やポスター発表を募集するみたい。確か、自閉症カンファレンス日本でだったか、ある時「発表した人には参加費3000円おまけ」みたいなのがあって、あんなのあったら「応募しよう」みたいな動機づけにごっついええんやろけどなあ。


この記事へのコメント
> そういやATACでもこれからいろんな発表やポスター発表を募集するみたい。確か、自閉症カンファレンス日本でだったか、ある時「発表した人には参加費3000円おまけ」みたいなのがあって、あんなのあったら「応募しよう」みたいな動機づけにごっついええんやろけどなあ。

 昔はATACも発表者は半額でしたね。しかも、最初の頃は最大3人だったか、とにかく筆頭発表者だけではなかったですね。それが、一人だけとなり、なくなったようです。
 まぁ、日本特殊教育学会も、昔は無料だった自主シンポジウムが有料になりましたから(こちらは制限する意味合いが強いという話を伺ったことがあります)、時代の趨勢なのでしょう。
 昔は告知の次点で一般参加の発表内容もわかったのですが、それがなくなったのが残念ですね。その分エントリーの締め切りが先送りになっているので(昔は6月が応募締め切りだった記憶が)、発表する側にとってはメリットですけどね。

 主催のe-AT利用促進協会などメインが東京に拠点を移しているので、京都で開催というのは大変なのではと他人事ながら思うときがあります。12月の京都って間際だと宿泊先の確保が難しいんですよ。特に大きな祭りはないはずなのですが。東京だと集客はもっと見込めると思うんですけど。

 ただ、あの京都国際会議場はウルトラセブンで「六甲防衛センター」として使用され(ロングだけで俳優が実際にロケで使ったのはアップで撮ると雰囲気の似ている当時の芦屋市役所)他ところなので「ここがキングジョーに攻撃された六甲防衛センターですね」というのがATACに参加するときの私の定番ボケでした。
Posted by もずらいと at 2011年08月31日 18:45
もずらいとさん、どうもです。

|昔はATACも発表者は半額でしたね

あっ、そうでしたか。忘れてました。

|日本特殊教育学会も、昔は無料だった自主シンポジウムが有料になりました

ええっ!
いや、制限しなきゃ、という気持ちはわかりますが・・・
もともと特殊教育学会は発表も玉石混交で、それがいいんだろう、と思ってましたが。(もちろん、それで勉強になりました)

|12月の京都って間際だと宿泊先の確保が難しいんですよ

これは京都はどの季節でも苦労しますね。国際会議場の前のホテルなんて高くて泊まれないし。

|京都国際会議場はウルトラセブンで「六甲防衛センター」として使用され

なるほど。あの建物は、私は建築には疎いので何と言ったらいいかよくわかりませんが(「モダン(?)」)ちょっと変わった格好なのでぴったりですね。

芦屋市役所も今、画像を見てみましたが、京都国際会議場には「それらしさ」で負けますね。
Posted by kingstone at 2011年08月31日 21:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック