私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年08月29日

妻のパソコンがヘロヘロ

 妻のパソコンは2005年に購入した日立のプリウス(こんなのみなさん知らないでしょう。もう日立って本体作りから撤退してますよね)

 当時は私はうつでヘロヘロで、何もアドバイスはできず。だから購入時「メモリを増やすように」というのも言えず、もともとの256Mしかありません。

 OSは当然XP。

 まあ、これでどうなるかはご想像がつくと思います。

 もうまともに動くのが奇跡みたいな感じです。

 こないだからプリンタを認識しなくなりました。私もいろいろやってみたら、まずUSBケーブルが不具合。これは同じケーブルでiMacにつないでもダメだったので間違いないと思います。それとすっげえ基本的なところがわかってませんでしたが、OS再起動。この2点でプリンタを認識してくれるようになりました。

 しかし、もう、ひとつひとつの作業に時間がかかる、かかる(ウィルスバスターのせいもあると思う。だいたいウィルスバスターをインストールする時に「この環境は推奨できません」みたいなアラートが出るし・・・)

 とりあえず、今やってる妻の仕事が終わったら、買い替えを勧めています。

 さて、何を買うか、なんですけどね。

 WinかMacか。
 まあいろんな条件を考えないといけないんですけどね。

 
posted by kingstone at 12:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 プリウスはデフォルトではメモリが少ない状態のものが多いですね。2005年購入のモデルならメモリを増やすだけで解決するような気もしますが。まぁ、新規購入でも10万円せずに2005年ものの最低3倍は体感的に速いですが。
Posted by もずらいと at 2011年08月29日 20:36
もずらいとさん、どうもです。

|メモリを増やすだけで解決

そうっすか。
筐体が普通のタワー型じゃないので、触るのびびってたんです・・・
妻も環境が変わることを望んでないので、今の「眼の前の仕事」が終わったら、挑戦してみるかな・・・
Posted by kingstone at 2011年08月29日 21:26
慣れた環境で使えた方が良さそうなことを書いておられますから、同じくメモリ増設を推奨します。(今の環境にこだわりが少なく、かつ、移行作業が苦にならなければ買い換えた方が良いでしょう。買い換える場合の注意点は別途あります。)
ただし、世代によってはメモリが品薄で割高になっている可能性もあるのと、マザーボードによっては十分な容量まで増設できない可能性があるのに注意してください。(最大容量は取扱説明書かメーカーページで確認できます。)
512MBまでしか増やせなければ迷うところですが、1GBまで増やせれば動作が劇的に軽くなるでしょう。(最新のサービスパックを全部適用した場合。)
ウィルス対策ソフトは無料の動作が軽快なものに変えて、プロバイダのメールチェックサービス等と併用するのがおすすめです。
Posted by BUNTEN at 2011年08月31日 19:53
BUNTENさん、どうもです。

初コメントありがとうございます (^^)

|世代によってはメモリが品薄で割高になっている可能性もある

なるほど。「合う」かどうか、もだし、合うのが有っても、コストがどれだけかかるか、問題なんですね。
いろいろ調べてみます。

もしウィルスチェックソフトでお勧めがありましたら、また教えて下さい。
自己責任で入れますんで。
Posted by kingstone at 2011年08月31日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック