私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年08月06日

猿が撮影した写真、著作権は誰に?

猿が撮影した写真、著作権は誰に?

 クロザルが写真家のカメラを持って行って自分撮りしたり、他のクロザルを撮ったりした写真の著作権について争いが起きてる、って話。

 クロザルの撮影した写真はCaters News AgencyがSlater氏から買い取ったようで、各メディアの報道ではCatersとSlater氏の著作権表記がされている。 これについてTechdirtが、「著作権は写真を撮影したクロザルに帰属するもので、Slater氏がCatersに著作権を委譲することはできないはずだ」といった趣旨の記事を写真とともに掲載したところ、Catersから写真の削除を要請するメールが送られてきたそうだ

 いやはや・・・

 こちらの記事にはその前後に撮られたと思しき写真があります。

そんじょそこらのギャルよりうまい、クロザルの自分撮り

 記事中の

 カメラが自分たちを写す道具であるという認識もしっかり持っているので、抵抗なくカメラを持ち、自分撮りにも成功しちゃったわけなんだ。

は、いくらなんでも推測しすぎだと思いますが。でもとにかくシャッターを押すのが面白かったのは確かでしょうね。こんな写真を撮ったみたい。

kurozaru.jpg

ラベル:写真 著作権
posted by kingstone at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック