私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年08月01日

「IEユーザーはIQ低い」の調査報告に抗議の嵐という記事について

「IEユーザーはIQ低い」の調査報告に抗議の嵐

という記事について。

 まず

 Internet Explorer(IE)のユーザーは平均よりもIQが低いとする報告書を、カナダの心理測定コンサルティング企業AptiQuantが7月28日に発表した。

 同社は10万人を超える英語圏のユーザーに無料のオンラインIQテスト(Wechsler Adult Intelligence Scale IV)を実施し、テストを受けるのに使われたブラウザ別にIQスコアを計算した。


 ってところ。つまりネット上での無料オンラインIQテストをしたってことだから、基本的にネットで見ることができ、ネットで簡単に答えることのできるタイプの問題が出され、その能力について測定されてるわけですね。

 ってことはそのテストで測られているものは論理的な能力とかだろうことは想像できます。

 でたぶんIEを使っている人というのは圧倒的多数で、「別にこのまま、現状のままでいいじゃん」と思っている人が圧倒的、つまりマジョリティっていうか、「普通の人」たち。

 で、他のブラウザに変えている人っていうのは、新奇な物に飛びつきやすい人だったり、現状に不満を持ったりする、ある意味マイノリティな人という言い方もできるでしょう。

 で、「このテストで測れたIQ(なるもの)が高い」というのはデータとしての事実だろうと思います。しかし、ひょっとして現実生活での「困り度」もより高い人かもしれないと想像がつきます。なんていうか「発達障害」の世界により近い人たちが多いというか・・・

「IQが高い」と言われて喜ぶようなもんでもないし、「IQが低い」と言われて怒ったり抗議したりするようなもんでもないような気がするなあ。

 ちなみに私が学校でパソコンの管理者をしていた時は学校でIE。自分でもIE。人に勧める時もIEでした。もう今は他人に対する責任がないからWindowsの時はChromeでMacになったらSafariをそのまま使ってますけど。

posted by kingstone at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元記事の図を見るとIE6と7では平均が80台です。ということは相当数の知的障害者が混じっているか、サンプル数がえらく少ないか、IQをはかる検査に根本的な誤りがあるかのいずれかです。最も高いOperaの平均120台も相当数の秀才・天才が入っているか、ごく少数の天才だけが使っているか、検査が信頼に値しないかのいずれかです。
Posted by もずらいと at 2011年08月01日 18:45
もずらいとさん、どうもです。

そこまできちんとデータを見てませんでしたが、ほんまの話、何を測定してるのか??ってのがごっつい問題だと思います。まあ標準化してるわけでもないし「信頼できない」が妥当な線か。
Posted by kingstone at 2011年08月01日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック