私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年07月21日

おめめどうの商品を宣伝する時のPOP案とかその他

1枚目

 おめめどうの商品はたった1人のカナータイプの自閉症の方のために開発された物や利用してきた物がほとんどです。
 たった1人のために。たくさんのあんな自閉症やこんな自閉症の人のためでなく。

 それが多くの自閉症やアスペルガー症候群の人に役に立つ不思議。

 そんなものとしておめめどうの商品はあります。

2枚目

プラスチック板。これだけ。
MITEKAバー  1枚168円(30枚で3780円)
MITEKA    1枚210円(30枚で4725円)
MITEKAチップ 1枚115円(30枚で2835円)
ぼったくりでしょうか?
他にあるものですませられるでしょうか?
もちろんすんじゃう人はいます。

でもこれがあることで楽になれる人が確実にいます。


3枚目

コミュニケーションメモ帳群

「書いて」「描いて」伝えたり、本人さんから伝えてもらったり、そういうことをするためにあります。

 また、おめめどうの商品群は基本的には「本人が使う」「情報の自己管理」を目指しています。




必要な物の覚書。

FAX注文用紙。

MITECAバー(後ろに磁石を貼る)8枚
      「学校」
      「きがえ」
      「こくご」
      「さぎょうをえらぶ」
      「給食」
      「さぎょうをえらぶ」
      「いえ」
      「マクドナルド」(これをMITECAにするか)
      「いえ」

MITECA(写真も貼っておく。磁石も貼る)1枚

MITECAチップ 1枚(磁石を貼る)
      「おちゃ」
      「ジュース」

TELCA 1枚
    言葉は「あっち行って下さい」
    「きゅうけい室に行きます」

上記の物は「コミュメモボード・みとおしBIG」に貼っておく



posted by kingstone at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック