私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年07月18日

日本の温泉のラドン(放射線量)

AERA 2011.7.25号

「放射能温泉」本当の効能

より。記事中の表。なお記事中「温泉水1kgあたりラドンが74ベクレル以上溶けている場合などを『放射能泉』と言う」という表現は変だなあ、と思うのですが、ネットをいろいろ見ると、この表現が普通にされているみたいです。「74ベクレル以上の放射線が出る」とかいう表現が正しいのじゃないかとは思いますが。

温泉名      1リットルあたりベクレル
有馬温泉(兵庫県)    1930
村杉温泉1号(新潟県)   779
三朝温泉(鳥取県)     551
増富鉱泉(山梨県)     289
湯泡温泉(島根県)     194
恵那ラジウム鉱泉(岐阜県) 151
二股らじうむ温泉(北海道)  5.8

 有馬温泉って日本一なのか。
 で、今ホットスポットって呼ばれているところが5μベクレルとか言ってませんでしたっけ。

※コメントでrikoさんが「新潟は杉村温泉ではなく村杉温泉」と教えて下さったので、ググってみると3大ラジウム温泉としてヒットするので書き直しました。
posted by kingstone at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新潟県の温泉…杉村温泉じゃないです。

村杉温泉です。

aeraは訂正しないんでしょうかね?
Posted by riko at 2011年07月19日 10:37
rikoさん、ありがとうございます。

村杉温泉に訂正しました。

Posted by kingstone at 2011年07月19日 13:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック