私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年07月09日

人が倒れて走りまわった

 昨日のこと。

 妻と歩いていたらドーンという音がして振り向いたら人が倒れていた。

 駆け寄ると奥様らしき人が「助けてください!」とおっしゃるので、
「(すぐそこの)大病院に言ってきます」と言って走って行った。

 大病院でふらふら歩いて来た、研修医らしき人に言うと、ふらふらしたままどうしていいかわからない様子。で「受付けかなあ?」と言う。

 で受付に言うと、すぐに走って、私を救急担当医のもとに。状況を説明すると

「頭を打っているとここでは対応不可能。だから救急車を呼んで」

で病院からかけてくれるのかな、と思ったら、私がかけるんだって(^_^;)で、かけたけどiPhoneでソフトバンクだからつながらない•••それを見ていた救急担当医がようやくスタッフに「じゃあ回線貸して」とか言ったところで、半分身体を外に出したおかげかつながる。

で説明する。人が倒れて頭を打ってるらしきこと。動けないこと。すぐに来てくれることになったが場所を問われる。土地勘の無い場所。で、だいたいの位置と「うどん屋」と「トンカツ屋」の前。と言うと数秒後には「ああ、◯◯屋と□□屋の前ですね。」やっぱり場所の情報はすごく持ってはるんですね。

 「あなたのお電話番号は?」と聞かれたが、わからない( ; ; )そりゃ電話を切ってゆっくりしらべればわかるけど。そしたら本当は向こうにもわかってたみたい。

 で、現場に戻ったら、結局、 大病院のお医者様、看護師さんもわらわらやって来て、救急車も来て、お医者様と救急士さんが、話し合って対応を決めていた。お医者様が結構にこにこしながら話をしていたので、なにか大丈夫そうだなあ、と感じました。

 後はお任せしたので知らない。いやあびっくりしましたです。

追記
 このエントリではまるで「私だけが」対応したように見えるかもしれませんので、他の方のことも書いておきます。
 妻は見守ったり、どこかへ連絡をとったりしていました。
 行きずりの現役看護師さんが介抱し、心拍数とか調べたりしていました。
 行きずりの本人曰く「医師でも看護師でも無い」という方が、何故か聴診器を持っていて看護師さんに「使って下さい」と渡していました。
 というわけでたくさんの方が関わっていました。

 ところで私はお医者様や救急士のみなさんやって来たので「じゃあ」とみなさんに一声かけてお昼ごはんを食べに行ったのですが、妻に言わせると「普通は最後、救急車で搬送されるところまで見送るやろ。あんたは変」ということになるのですが・・・そうなんやろか??私にはわからない・・・

posted by kingstone at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック