私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月30日

特別支援学校で担任が変わったこと

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 □□さん こんにちは!  AAです。^^

> △△の担任はそのまま持ちあがりでした。
> 「1年目でこりたかな?」って思っていたけど
> なにはともあれ、もう一度付き合ってくださるということは
> 前向きに考えられると思い 担任に対して  
> ある意味感謝の気持ちをこめてスタートを切らせていただきました。

 う〜〜〜クラスに4人おられた先生、3人替わられました。
 2人は肢体さんのクラスに行かれました・・・。
 もう1人、チーフだった先生は隣のクラスに移られました。

 1年間、私なりに一生懸命お話してきました。先生に読めと言われた本も読みました。
でも、私がお渡しした本は読んで貰えなかった・・・。(時間がなくて、とおっしゃり返されたり、戻ってこない事も・・・。)

> きっと良い意味で深いお付き合いができると思います。

 いつもね、まずは信頼関係って思うんですけど、逃げられちゃいました!!^^;

> AAさんの「プライドは・・・」のお話 苦笑でした。
> AAさん 好きでっせ!!!   (~o~)V

 ありがと-♪ 分かってくれる仲間が居ることって、すごいパワー貰えます。

> でも よくよく考えると 自分もイロイロあるわな・・・(^^ゞ
> 今年はすこし大人になって頑張りたいです。

 うちは、自力で少年期の仕上げかなぁ〜
 うーーー辛い!!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 BBさん こんにちは!  AAです。^^

>  長男が小学生の頃、わからずやの先生を障害児学級の保護者みんなで追
> い出したことがあります。追い出したなんて言葉が悪いですが、校長に直談判した
> ら、次の年度には担任が変わっていたんです。
>
>  こういうのは悪い例かも知れませんが、最悪こういうこともアリかも?

 うちの特別支援学校でアリだとすれば・・・先生いなくなる・・・・・・・悲しいです。

 って、取りあえずね、入学式や始業式の携帯スケジュールを作って、△△に持たせてくれた先生に感謝して、ぼちぼちいきます。

 たとえ、「こうちょうせんせいのおはなし」 「こうとうぶ」「ちゅうがくぶ」とひらがなで書いてあるだけの写真帳でも・・・。

『遊びのスペース』と称して、教室の真ん中に、ウレタンマットが敷いてあっても・・・。

去年の教室にはなーんにもなかったんですから・・・。


追記
 本音で話し合える、ということ大切やと思いませんか?
この記事へのコメント
>  長男が小学生の頃、わからずやの先生

 「わからずや」では先生が正しいのか保護者が正しいのか分かりません。単に「自分たちの要求するサービスに答えられない」という「教育はサービス業」という陳腐な理屈に染まっているだけのように思います。
 教育は「サービス業」ではありません。「市民」を育てるものです。欧米はもっとはっきりしています。「犯罪者でなく納税者に育てる」とはっきり言っています。
Posted by もずらいと at 2011年03月30日 19:04
もずらいとさん、どうもです。

|「わからずや」では先生が正しいのか保護者が正しいのか分かりません

もちろんそうですね。しかし、私も(そしてたぶんもずらいとさんも)たくさんの「これは困るなあ」という特別支援教育担当教師を見てきています。もちろん「これは困るなあ」という親御さんもおられたことも事実。

 私自身は「教育はサービス業」だと考えています。っていうよりサービス業でない仕事ってあるんだろうか・・・

|納税者に育てる

この視点はすごく大事だと思います。もちろん同時に「したくてもできない人」もいることは念頭においておかないといけないと思いますが。


Posted by kingstone at 2011年03月30日 20:40
>私自身は「教育はサービス業」だと考えています。

こう考えたことで米国の教育は壊滅しました。「ちゃんとしたことを厳しく教える先生」は解雇され「授業は脱線ばかりだけど全員にAを上げる先生」は高い評価を得るのが米国です。

>っていうよりサービス業でない仕事ってあるんだろうか・・・

 サービス業でない仕事などいくらでもあります。教育はサービス業だと考えたら米国同様,崩壊します。それでかまわないのならサービス業でよいでしょう。
Posted by もずらいと at 2011年03月30日 21:03
もずらいとさん、どうもです。

たぶんサービス業という言葉の捉え方が違うのでしょうね。

警察は治安維持のサービスをになっているし、自衛隊は国防というサービスをになっている。またいかなる製造業も顧客を忘れれば商売は潰れます。
Posted by kingstone at 2011年03月30日 22:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック