私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月26日

交流学級担任や特別支援学級担任が変わって

 大昔の話です。

 特別支援学級担任だった頃。



 ◯◯さん、こんにちは。□□です。

 新学期始まりましたね〜。お弁当持ちですね〜。(^-^)
 私自身、お弁当食べるのは好きなんだけどな。

ところで、△△くん、担任が変わられたんですね。

> 特別支援学級担任が言うには「前の交流学級担任とは正反対のタイプ」

>  「きちんと」やらせるというのが好きそうな先生なので、「きちんと」では
> なく、「具体的な指示」をいうところをわかって欲しいのですが、どう理解し
> でしょうか?

 AAも3年生になりました。3年間持ちあがりはなく、今年はどんなタイプの先生だろうなあ〜?って思っています。

 ひとつ言えるのは、こちらも先生はどんな感じの方かな?と思っていますが先生もそう思ってるんですね、、、きっと。

「AAくんのお母さんて、通信(ニュース・レター)出してて、結構口うるさいかも」って。(笑)

 入学の年には結構がんがんこちらの思いをぶつけたと思います。でもそればかりではいけないなあ〜、。って気づいたのは去年。

 お互い言い合えるように親担(交流学級担任)、特別支援学級担任、私と3人で月1回話せる場を作りました。そしたら、先生の愚痴もお聞きする事ができたんです。ここで言っていいのか分かりませんが学校の中での連絡が上手くとれなくて伝わらなくて困ってるとか、、、云々。

 学校内部の大変さを知る事ができて、こちらからも言いやすい環境になりました。
これは大きな収穫でしたし、AAの為にもプラスになりました。

 そこで、小出しに「具体的な指示」のお話など、実例を挙げてお話してみたりできました。

 どうだろ、しばらく△△くんの様子を見てもらって「ここの所は具体的にしたら、ズムーズですよね」なんて見つける事ができるのではないかな?(あくまでも、AAにだぶって考えているので、違うかもしれませんが)こういう点、先生だったらどう考えるのでしょうか?

 ここに学校の先生方が多数いらっしゃったので、ご意見をお聞きしたいなあ、、、と思います。

 先生も土曜日休みにもなるし、子供とのかかわりも減って行くし、、、。

BBさんなんか、はっきりしている方だから、先生とは上手くお付き合いしてますよね?(^-^)>BBさん

追記
 月1回の交流学級担任・特別支援学級担任・保護者との話し合いの場っていいですね。ミニIEPミーティングとも言えるし。

 で、教師も保護者もお互いの状況を知った上で「じゃあこうしたらいいんじゃないかな」とアイデアを出し合えることってすごく大切な気がします。一方的にこうしてくれ、こうします、じゃなくてね。

 教師間の連絡が取りにくいことですが、私は特別支援学級担任として交流学級担任との連絡ノートを毎朝作っていました。朝、そのノートを交流担任に渡します。伝えたいことをひとつ5行にもみたない短い文でした。なかなか顔を合わせて言葉を交わすという時間が取りにくいので。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック