私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月17日

介護保険要介護度「要支援1」に認定されました

 私は、私の母親が介護保険の要介護度認定に通るかどうか心配していました。

介護保険サービスの認定調査員さんが来ました

 なんとか「要支援1」に認定されました。

要支援1 生活機能の一部に若干の低下が認められ、介護予防サービスを提供すれば改善が見込まれる。

 というわけで、ケアマネージャーの方が自助具のカタログを持って来て下さいました。今回の申請は「湯船に入れずシャワーのみになっている。お風呂の浴槽内イスが欲しい」というのが発端でしたから。

 お風呂を見て頂き、もちろん母の動きを見て頂き、一度現物を持って来て下さり、使った上で購入を決めようという話になりました。また私が

「正直なところ、イスを購入しても、浴槽の壁が超えられるかどうかはわかりません」

と言うと母の動きを見た上で

「本当はデイサービスに行って、そこで入ったほうがいい」

とのことでしたが、母は現時点ではデイサービスに行く気が無いので、この話は今のところ無しです。でも、いろいろつながりができたことはありがたいです。

 で、母から聞いた情報ですが、月に「必要があれば」49700円分の購入(1割負担だからこの場合は4970円支払う)ができるそうです。これは厚生労働省頑張ってるんじゃないかな。もちろんうちは購入するとしても現時点では浴槽内イスしか購入するつもりはありません。

 また、4月から介護保険を使おうと思ったら、また一から申請し直し、って言うか、調査員さんに来て頂いて、とかしないといけないようです。これは年度替りだからでしょうが、まあ年に一度の最申請は仕方ないとして、継続の場合はお医者様からの連絡だけでいい、とかしてくれたらいいのにな。それと精神科自立支援だと、申請して認められたら、いつからでも1年有効だけど、そういう仕組の方がいいなあ。




posted by kingstone at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お金・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック