私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月14日

3月14日8時段階の方針「勝手に紙オムツプロジェクト8」

 今朝の段階で決めたこと。

・私は肢体不自由特別支援学校との連絡に特化する。

 やはり、学校を書きだしてみて、知的とか他を含めると私一人の能力を超えるような気がするので。

 って、実は狛さん(ネット上で先日知り合ったばかり)が、手伝いを申し出て下さったので助けて頂いています。そんなふうに協力して下さる方が出てきています。

 まあ、いろいろ動いていると他のニーズも見えてくるかもしれませんが、それはまたエントリに書いて「他の方がやって下さるのを期待する」ことにします。ラグビーで言えば、「俺はセンターに突っ込むから、ウィングは◯◯さんお願いね」みたいな。

 特別支援学校とホームページのリンク集は作ることにします。

 現時点で宮城・福島はまだ見ることができません。

「1995年1月・神戸」中井久夫編(みすず書房)再掲

 有効なことをなしえたものは、すべて、自分でその時点で最良と思う行動を自己の責任において行ったものであった。初期ばかりではない。このキャンペーンにおいて時々刻々、最優先事項は変わった。1つの問題を解決すれば、次の問題が見えてきた。「状況がすべてである」というドゴールの言葉どおりであった。彼らは旧陸軍の言葉でいう「独断専行」を行った。おそらく、「何ができるかを考えてそれをなせ」は災害時の一般原則である。このことによってその先が見えてくる。
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック