私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月11日

いじめる子と同じクラスになったので校長先生と話をして来た

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 こんばんは ◯◯です。

 ちょっと長くなりますが、・・・・・
 実は、うちの息子には、幼稚園の時にいじめられた経験があります。

「いじめ」という言い方は、私は、好きではありませんが・・・その子と仲間にとっては、楽しいゲームで、うちの子や標的にされていた子にとっては、つらいものでした。私も幼稚園の先生から話をおききしたり他の保護者の方から話をお聞きしたときには、大変驚きました。

 色々あるのですが、・・・まず、□□のかばんの中に△△君の持ち物を入れるのです。そして△△君が探し始めるとそのゲームを仕掛けたAAちゃんが来て「いっしょに探してあげる」と言って□□のかばんの中から、自分が隠しておいた△△君の持ち物を見つけ出し

「□□は、ドロボーやからみんなで警官になって悪いドロボーをつかまえよう」

といって追い掛け回すのです。そして捕まえて一箇所に座らせて「動いたらだめ」といってずっと捕まえているのです。

 先生も仲良く一緒に遊んでいると思っておられたそうです。ただ一人、そのときの園長さんがおかしいと思って調べて注意をして下さり発覚しました。

 私からもそこのお母さんやその子に話をしたのでそのゲームは、やめたのですが、その後は、「□□は、頭が弱いから一緒に遊ぶと・・・」という風になり、何度か話しをさせてもらったのですが、

 AAちゃんのご両親とも「障害があることが悪いこと、弱いこと(いじめられること)
が悪いこと」というご意見をおもちで、幼稚園の先生方や保護者会で話し合っても、ずっと平行線でした。

 その子にいじめられて、精神的に追いつめられ幼稚園を辞めたお子さんもおられまし
た。そのお子さんは、健常児のお子さんでしたが、幼稚園の間の記憶がないそうです。

 人の痛みは、「子供が、冗談でしたこと」で、自分の子供が注意されたりすると、
「ひどいことをいわれたので、子供がおびえて幼稚園に行きたくないといっている」
と自分の痛みには、とても敏感な人でした。

 何度も話をさせていただいたのですが、私では、ついにその考えを変えていただきことは、できませんでした。

 小学校に入学する際、フラッシュバックもあるかも?と思いその時の校長先生とも話をさせていただきAA君とはクラスを変えていただくことになりました。

 ずっと別のクラスにしてもらっていたのですが、今回同じクラスになっていたので、いよいよ障害児問題を保護者も交えて真剣に取り組むのかな?何かあったときの対応もばっちり考えておられるとしたらどのようなことだろう?と学校長のお考えをお聞きしたく思い、今日校長さんとお話をしてきたのですが、特別支援学級の担任が一人転勤になったので、連絡がきっちりできていなくて全面的に学校のミスでした、と。

 それでクラスが、いきなりかわってしまいました。

 こんなんでいいの? 「ミス」ですむ問題なのかな?

 これって配慮 ?   差別 ?

 謝罪の言葉は、あったものの、「保護者の意向に沿えず」と言われたので、「そうじゃないでしょう 」と、うちの子の障害特性を話し、(去年の4月も話したんだけど)心の中に蓄積され、時間を経ても消えることもない体験の記憶は、些細な不快体験を引き金に再体験され悪循環することや、被害者にも加害者にもさせたくないことを話してきました。

 ついでに特別支援学級が、一人卒業して三人になったので、担任が、一人になったことによりどのような対応を考えているか教えていただきました。1.2年が音楽と図工を専攻の先生に教わる時間、空いた教諭が代理でみるとの事なので、一人ずつの障害特性を考えて学校全体で取り組んでくれるよう頼んできました。

 今まで、機会があるごとに話をしてきたのに、初めて聞くような顔をするので、

「ハルヤンネさんの自閉症の豆知識」の自分のために持っていたものを読んでくださいと渡してきました。(これも以前に学校に提出していたんだけど・・・見もしてなかったみたい)

 今までは、特別支援学級だけで頑張っていたようですが、これからは、学校全体で取り組んでくれるようです。口約束だけかもしれないので、注意して様子を見ようと思っています。

 最後までお付き合いしてくださった皆様ありがとうございます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック