私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月07日

葬儀の話

 ハルヤンネさんが「ふたつめの「月がまわってくる」」で、顧客のお子さんが葬儀に参加できた(できなくてもいいと思っていたけどできた)という報告を書いてはります。

お便り♪ありがと

 で、私がそのことをTwitterで書いたら、ハルヤンネさんが基本的なヒントをつぶやいて下さいました。以下に収録。

ハルヤンネ「葬儀については、もう、何十組もアドバイスしてきました。みなさんが、ご家庭なりのお別れをしてくださっています。次にマニュアルを、ツイートします。」

ハルヤンネ「「葬儀のときに」 http://amba.to/fmrgj0 葬儀のときに、用意したらいいものなどを、お知らせしています。沢山の方が、ご利用いただいているマニュアルです。」

ハルヤンネ「「葬儀の経験 00,09,23〜25」 http://amba.to/dP2hQQ これは、祖母の葬儀にでたときの様子。それから、父の葬儀にも参加しました。 そのときは、焼き場で「出直すときは、焼き場だよ」と言ったので、みんな、父は、どこかで出直したのだろうと、想いました。」

 某宗旨では、「亡くなる」ことを「出直す」と言います。たぶんその宗旨ではないだろう家庭に育ったお子さんが「出直す」と言いはったことに感動します。




posted by kingstone at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック