私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月07日

いやだよーが言えるようになった(拒否の言葉)

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 こんばんは、◯◯です。
 少しうれしいことがあったので。

 今日の、お風呂上り、□□の「いやだよー」連発。

 ここのところ、時々、良いタイミングはっきりと、この言葉が、出ていました。それが、今夜、大炸裂です。

 自分のしたいことを阻止されたとき、いやのことをされた時。これは、いけます。新年度がもうすぐ始まるこの時期、とてもうれしい意思表示です。

 学校でも、お友達との関わりの中で、これが、出てくれれば、かんだり、ひっかいた
りは、なくなります。そう思えば、最近減りました。

 これ、来年度の目標で、昨年度の、最後の、学級懇談会のとき、クラスのお母さん方に、「うちの子に『イヤ』の意思表示を何らかの形で、教えます。」と言ったんですよね。こんなに楽に事が、運ぶなんて・・・・あと2日、これを定着させることが、できたらいいなあ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック