私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月05日

フランソワ=ルネ・デュシャーブル(変なおじさん・・・なんだけど)

 神戸新聞 3月5日朝刊「地球人間模様」より。(共同通信編集委員 栗村良一)

 フランソワ=ルネ・デュシャーブル(58歳)さん。記事の写真だけ見ると「変なおじさん」

デュシャーブル.jpg
(写真は神戸新聞より。撮影・沢田博之、共同)

 3輪自転車の前の部分にキーボードをくっつけて走ってはります。

 このおじさん、実は国際的に有名なピアニストだとか。

フランソワ=ルネ・デュシャーブル

 で、2003年に引退を表明し演奏活動をやめた、と言われているのですが、本人の便。

「その情報は正確ではない。私は田舎で静かに生活するために国際的な演奏活動をやめただけです。でも劇場で演奏の仕事は続けている。7年間に360回の演奏をした。今年は70回。それが今の私の仕事と生活です」

「この7年間はとても早かった。過去のすべてと決別できて幸せです。何の悔いも、失ったものもない。でもまだ私は完全に自由ではない。望んだ人生からはまだ遠く、満足はしていません」

 30歳で結婚し、13年間で離婚。再婚も希望しているが

「今の人生ともっと違った人生を望んでいる。妻と子どもたちを得て将来を準備できれば素晴らしい。でもそれができなければ、物質的なものすべて、保険や家を捨てカトリック修道会に入ろうと思う」

 そっかあ、そういう選択肢もあるんや。

 現在は96歳の母親と愛犬と暮らしているそうです。

演奏中のデュシャーブル.jpg
 サンジョリオのホールで、音楽祭の最終リハーサル中。(写真は神戸新聞より。撮影・沢田博之、共同)

posted by kingstone at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック