私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年03月02日

PEP-Rの施行から保護者への説明までを自主研修で見に行った

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 kingstoneです。

 今日は某所(医療機関)で自主研修をさせて頂きました。
 やっぱりちゃんとした所で実際に自閉症の方が来られてる場で研修させて頂けるのはめっちゃ勉強になります。

 ところで今日(4月1日)は私の学校で今年度初めての職員会があったのですが、いきなり遅刻して行くという事態になりました。あらかじめ「研修に行くから」と教頭にも伝え、教頭から校長にも連絡は行き、はたまた何人かの先生に説明もしておきました。

 そしたら校長さん、忘れてて「何でkingstoneおらへんのか」と職員会の始めに言ったそうな。そしたら複数の先生が「kingstoneさんは勉強に行ってます」と言って下さったそうな。

 ありがたいことです。

追記
 PEP-Rを取る現場を見学できる所を探し、遠いけど行って来ました。別に「見学会」とかやっているわけではなく、ごく普通に検査しているところに入らせて頂いたのです。4月1日というのは校長はじめ職員一同気合の入る会議ではあるのですが。

 なお、この校長の発言は、記憶の障害があってのものでした。(周囲はまだみんなはっきりはわかっていなかった)また私だけにでなく、ほぼ全職員にパワハラをしていたのですが、それも脳血管の障害があったからのようです。(貶めるために言っているのではありません。それやったら仕方ない面があるかなあ、ということです。数年前に倒れて治療を受けてはりましたから)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック