私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月21日

卒業式を見て

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 こんばんは、◯◯です。
 昨日は、我が家の長女も卒業式でした。
 大好きなクラスと先生とのお別れに、前日涙し、又式でも、卒業式終了後の夜も泣いておりました。

> > 「おねえたちは74名でこの位の時間か、□□たちは126名くらいだから
> > もっと時間が要るなあ」とか
> > 「式次第が子供らが見える所にないなあ」とか
> > いらんことばっかり頭の中に浮かんでしまっていました。
> >
>  
>  私も△△のクラスに自閉症の男の子がいるのでその子の様子
> ばかり気になって、3年後のAAの卒業式を疑似体験してしまいました。

 私も、皆さんと同じです。
 今はまだ、2年生ですが、4年後を思い浮かべ、式を見ておりました。

 前半、証書授与では、今年初めて、名前を呼ばれると、一人づつ「はい。」と、返事したあとに、将来の夢を語っておりました。壇上で、立っている時間も長く、このときは、立ち位置に、足型を貼ってもらっていたら、何とかなるのかな?とか。

 そのあとは、ステージの階段にみんなが並んで、6年間の思い出を、言いながら間に歌を歌ったりと、結構長い時間立っていました。これも、こんなに長時間大丈夫だろうか・・・とか、約1時間半の式の間、感動して涙を流しながらも色々考えてしまいました。

 この間BBは・・・・と言うと、実家の父に来てもらいプールへ。

 次女をサブにつけサポートブックと、コミュニケーションブックそれに、スケジュールを見せてなおかつ持たせ、お願いしておりました。無事式も、お預かりも・・・と言いたいところでしたが、実家の父は、プールサイドを走るBBを追いかけ転倒。骨に異常は、なかったものの、腕をついた拍子に筋肉が圧縮されたような状態になり、今は、腕が、下がりも上がりもしないそうです。

 あ〜、これをきっかけに、何かの時には、預かってもらえたら・・・・と思っていたけれど、これでは無理かも・・・

 でも、感動的な式でした。

 次は、2年後、次女のとき、このときは、BBと同じ「なかよし」の自閉ちゃんがいるので、どのような式になるでしょう。

 そして、その2年後は、BBです。今回も、かなり感動して泣いてしまった私、BBのときは、もうぼろぼろかな?それともいろいろ気になって、それどころではないかしら?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯◯さん、こんにちは。CCです。

> 昨日は、我が家の長女も卒業式でした。
> 次は、2年後、次女のとき、このときは、BBと同じ「なかよし」の自閉ちゃんが
>いるので、どのような式になるでしょう。
> そして、その2年後は、BBです。

 そうでしたか〜。

 うちも2年後兄貴なんで、おんなじですね。(^-^)

> 今回も、かなり感動して泣いてしまった私、BBのときは、もうぼろぼろかな?
> それともいろいろ気になって、それどころではないかしら?

 末っ子はかわいいからねえ、、。
 もう前が見えないほど泣いてしまうかも。。
 4年後はどうなってるのかわからんけど、担任には一応、
「目標ですが、式のときには一人で座れるようになったら良いなあと思ってます。もちろん、何らかのサポートの紙なんぞを前の人の椅子に張ったりして、、、」
と、えらそうに(^^ゞ語っています。

 でもほんとにそうなってほしいと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック