私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月17日

iMac 今日のメモ iCal OCR iPhoto Spotwright

 iCal(カレンダーソフト)を使ってみた。というか先日、図書館に返却する本を返却日に入れておいたのだけど、う〜む別に起動させたら知らせてくれる、ってわけではないんやな。あくまでもiCalを立ち上げればわかる、と。

 まあそれだけでも便利やけど。

 CANON PIXSUSMP270 についていた「読み取り革命LITE」で新聞の表をOCRで読み込んでみるが使い物にならない。「読み取り革命LITE」で画像としてグレースケールで取り込むと十分読める。このエントリの表。

兵庫県教委、体罰報告書の校名公開 教員名は非公開 神戸新聞の報道

 表でない新聞の文をOCRしてみたら、これは間違ってるところ無く読み取ることができた。

 英語の細かい字だとかなち間違いが出た。と思ったら普通(?)のとことはOKでイタリック体(斜字体)が読み取れてないんだ。

 このエントリの引用部分はほとんどOCR。

自閉症とダウン症の合併する例について

 設定としてはTWAINデバイスから入力というやつね。この規格、大昔からあるけど、使えて便利。

 iPhotoは画像を検索するのにものすごく便利と思ったけど、見つけた画像を利用する仕方とか、いったいどこに入っているのかがまだわからない。結局Finderでフォルダを覗く時に、Spotwrightを使って見つけるほうがいいみたい。まあその検索窓に入れる名前を確認するのにはiPhotoは役に立つのだけど。

posted by kingstone at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック