私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月12日

1995年2月12日

1995年2月12日


○○         RE:実家は「半壊」
(18) 95/02/12 00:10

 居住可能でしたか。どっちかわからない状態でお住まいになってた間は気持ち悪かったでしょう。よかったですね。(^-^)

 なんでも区役所の調査では外部しか見ていないために、罹災証明の被害の認定でもめて、一部家屋では調査のやり直しとか。どう認定されるかがお金にかかわってくるので、シビアな問題ですわな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
O               RE:RE:私自身のこと(1)
(14) 95/02/12 18:54

>> 生徒1名死亡判明。

こんなこと聞いていいのかどうか迷ったのですが、どんな障害のあるお子さんでどんな状況だったのでしょう。というのも、家が崩れて一瞬に亡くなられたのならどうしようもないのですが、たとえば、肢体不自由障害のある生徒さんで、避難途中に亡くなられたのなら、今後われわれも教訓としなければならない事があるかもしれないと思ったからです。

 プライバシーにかかわる問題なので、可能な範囲で結構です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
知的障害特別支援学校   RE:RE:私自身のこと(1)
(14) 95/02/12 21:39

 亡くなった生徒は即死だったそうです。
 地震で家が全壊。両親は2階に寝ていて、数時間後に救出されたものの、1階に寝ていたH君は、弟とともに助かりませんでした。彼自身、何が起こったのかわからないままに、天国へ行ってしまったのでしょう・・・
     
 兵庫県教委の発表したデータでは、障害児学校在籍の死亡者は1名でした。
posted by kingstone at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック