私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月10日

簡単な「セキュリティ」の知識 無線LAN,iPad,Android等

 障害のある人にパソコンのフィッテイングなどをしておられる石川雅章さんからの情報の転載と私の感想です。改行など少し変えています。
−−−−−−−−−−−−−−−

 さて,最近何度か「タブレット型パソコン」についてご相談を受けることがありました。 ご存知の通り,iPad などのタブレット PC や,スマートホンなどは,指で触れるだけで操作できるので,これまでマウス
やキーボードがうまく使えなかった方々も,自分でコンピュータを操作したりインターネットを楽しめる可能性が高まってきました。

 ところが,ある施設の方から,「セキュリティにうるさくて……」といったお話がありました。上層部の一部が情報漏えいに「過敏」になっているらしく,PHS のカードを使い,本人所有のパソコンから「メール
したい」というだけでピリピリしている……とのことでした。

 その話はなんとかなったらしいですが,それにしても,そこまで過敏だと,前述のタブレット PC などを「使いたい」と思っても,なかなか話が通らないのではないか,という懸念があるようなのです。

 タブレット PC などでインターネットするには「無線 LAN」が使えると便利なわけですが,事情をよく知らないまま「とにかく,外とつなぐのはダメ!」ということになってしまうと,せっかく「触れるだけ」で
使えるようになった技術の恩恵を,受けるべき人が受けられなくなってしまうかもしれません。それではもったいないような気がします。

 そこで,事情を知らない方にも何とか理解してもらえればと,そうした機器に使われるネットワークの「セキュリティ」について短くまとめた文書を作りましたので,ご利用いただければと思いました。以下からダウンロードできます。適宜,印刷しご利用いただければと思います。

▼ 【Su-Tek-I】簡単な「セキュリティ」の知識(PDF,約 168KB)
http://treeware.jp-help.net?dstk001

 メーリングリストなどを見ていると,よく「タブレット PC の応用」的な講座の記事などを見かけるのですが,現場はまだまだこんな程度がほとんど……ということも,あわせてお伝えしておきたいと思います。

 現場に出向いている私の目には,むしろ,そうした技術を熟知している方々が一方的に応用の話で盛り上がってしまっていて,結果「現場は置いていかれている」のが実情のように見えます。その「盛り上がり」
が,実際に現場に役に立っているかどうか,「検証」まで含めて考えられないのが,現場無視の「日本型の研究」といった感じがしています。

 なお, 以前も触れたかもしれませんが,iPad のようなタブレット型PC は,iPad だけではありませんのでご注意ください。「アンドロイド系」と呼ばれる種類の製品もあり,ずっと安価なものが多いです。

 購入は慌てず,また「補助が出ます」と言われても,半分は借金(国債など)で「将来へのツケ」であり,そのうち「増税の口実」にされる可能性にもつながりますので,注意したいですね。

 では,また。

-- 以下署名 ---------------------------------
石川 雅章 / ISHIKAWA Masaaki
(TREEWARE; 機械オンチのための福祉技術支援)
URL ◆ http://treeware.jp-help.net/
〒 ◆ 182-0023/Tel & FAX ◆ 042-485-8959
Addr. ◆ 東京都調布市染地 2-26-45 大井荘 2-F
E-mail ◆ 相談
(上記“(a)”を @ に置き換えてご利用ください)

−−−−−−−−−−−−−−−
 私も、何となくですが無線LANは情報が漏れる(例えば家の外にあるパソコンから私の共有設定にしているハードディスクが覗ける)ような気がして恐くて有線LANのままにしてました。

 石川さんのPDFを読むと「暗号鍵が漏れていなければ大丈夫」ということなのかな。

 まあ野良LAN(?)とかいう名前で無料で使われてしまうこともあるらしいですが。それだけだったら実害は無いもんな。(速度が落ちるとかいう問題は出るか)

 あと「施設」や「病院」が外部と繋がるのをいやがるのは、ひょっとして「知られたら困る情報が出るのではないか(例えば職員が手荒だとか・・・)」という危惧を抱いている面もあるかなあ・・・そういう情報は出る時は出るし、もちろん発信者の一方的な情報であるのだけど、でもそりゃいいことだと思うのだけどな。

 最後のところ

「購入は慌てず,また「補助が出ます」と言われても,半分は借金(国債など)で「将来へのツケ」であり,そのうち「増税の口実」にされる可能性にもつながりますので,注意したいですね。」

 この視点は新鮮でした。もちろん補助が必要な方はおおいに使えばいいとは思うのですが、ちょっとひと呼吸置いて考える、ということは大事だなあ、と思いました。

posted by kingstone at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ネット・パソコン・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 私はiPadを購入したので、必然的に無線LANが必要なので現在一番セキュリティが強いといわれるwpa2にしています。また、常時接続にはせず、使用するときだけ電源をつけています。
Posted by もずらいと at 2011年02月11日 12:10
|私はiPadを購入したので

おお、購入されたのですね。

|現在一番セキュリティが強いといわれるwpa2

そういうのがあるのですね。

|使用するときだけ電源をつけています

なるほど。あと、本体側もiPadとかスマートフォン関係とか、まめに無線関係の電源を切ってるとバッテリーの保ちもいいとか。
Posted by kingstone at 2011年02月11日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック