私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月10日

1995年2月5日

1995年2月5日


○○      お久しぶりです
(18) 95/02/05 09:44

 何とかアクセスできるようになりましたので、遅ればせながらの近況報告です。

 現在は、自宅からの通勤は無理ですので、1/19に和歌山の親戚の家に移動しまして、週末だけ神戸に帰ってきている状況です。当分こういう生活から抜け出せそうにありませんね。

 和歌山に行くときにノートパソコンを持って行ったのですが、神戸以外のノードの番号がわからないわ、自宅のMACでの通信にてこずるわで、一昨日やっとアクセスできました。(^_^;

 神戸地区のほかの皆さんもご無事なようでなによりでした。

 kingstoneさんには、地震の当日に電話を頂きありがとうございました。
 その後も、電話を頂いたようですが、用は足りたのでしょうか?>kingstoneさん

 さて、私は来週休みがとれましたので、両親を連れて6日から9日まで温泉にでも行って休養してもらおうと思っています。夏に休めなかったのが幸いしたようです。

 帰ってきたら、そろそろ部屋の片付けを始めようと思います。大きな余震が来るというので、まだ片付けてなかったんですが。来ないにこしたことはないんですが、「来るなら、さっさと来やがれ!」という心境です。
−−−−−−−−−−−−−−−
O          知的障害特別支援学校の先生がんばって...\^_^/
(18) 95/02/05 21:31

 離れた場所から言えた義理ではありませんが、がんばって下さい。

 やはり、子供達が次々体調を崩していくのが一番つらいですね。ことばもありません...。

 でも、先生がへたばったら子供が困るから...。パパとしてもね。

 管理職も右往左往状態なんでしょうね。うちの叔父さんあたりは噛みつきまくっているのでしょう。^^;
−−−−−−−−−−−−−−−
□□       受け入れます・・・
(18) 95/02/05 21:33

阪神大震災以来、民間の方のボランティア情報の一つとして、被災された方を、自宅等に受け入れますという情報がNHKでずっと流れてますよね。

毎日、流れるこの受入情報を見ていてふと思ったのですが、受け入れ条件は、圧倒的に、幼児、子供、受験生といった人が多いですね。継いで、体の不自由な人や女性、母子家庭、外国人、老人と続きますね。

みなさんのご好意はすばらしいと思うのですが、被災した世のおじさんは見捨てられているのではないだろうか・・・

受け入れるほうの気持ちになれば、良く分かるが、何だか私もおじさんの一味として、非常に寂しい気持ちがするのでありました・・・(;_;)
−−−−−−−−−−−−−−−
□□       RE:お久しぶりです
(18) 95/02/05 21:33

○○さん、こんにちは。

>現在は、自宅からの通勤は無理ですので、1/19に和歌山の親戚の家に
>移動しまして、週末だけ神戸に帰ってきている状況です。
>当分こういう生活から抜け出せそうにありませんね。

お互い、苦労しますね・・・
まあ、これも元気だからこそ出来る事ですけどね(^^)
皆が落ち着いたら、一度、神戸で集まりたいですね(集まるところが無いけれど(^_^;))
−−−−−−−−−−−−−−−
△△    RE:お久しぶりです
(18) 95/02/05 22:14

 どうも、○○さん。かなりお家の被害は大きかったようですね。でも、お怪我がなかっただけでも幸いでした。

 ○○さんが、MACの通信に手こずるとは信じがたいですが・・・ あ、パソコンに何か被害でもあったのでしょうか?

 いろいろと大変でしたでしょうから、ゆっくりお湯につかってきてください。(^-^)/


            
posted by kingstone at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神・淡路大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック