私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月09日

○月○日と夏休みの件(ポスターセッションの提案)

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 kingstoneです。

 また○月○日(日)にクラスルームの運営委員会がありますけど、その時の話題としてふっておきますね。

 ○○さんが作って下さった来年度のスケジュールで9月8日が今のところまだ講師未定になっていました。決まった??

 何か風の噂でしかないのだけど、何かがあるらしい・・・・
 自閉症の方に関わってる人なら「行きたい」と思うイベントらしい。
 ひょっとしたら講師をお呼びするというのも難しいかも。

※「自閉症カンファレンス日本」か、その前身のイベントか、そこらへんです。

 ただやる場所がこっち方面ではないだろうし、そんなもん行けないからこっちはこっちでやろうよ、という場合は細々とできるかな?

 「やっぱりこっちはこっちでやろうよ」「いや、あっち(?)へ行きたいから中止がいい」とかご意見があったら書いておいて頂いた方がいいかな。

 9月が中止の分、教職員部会にあたってる月をどっか研究会本会(保護者も参加しての講演会)にするとかいうのも考えられるかも。(あるいは教職員部会のままとか)

 この日は自閉症児託児活動「れもん」も関係してきますね。
----------------------------------------------
 夏休みは制作会ということですが、

・「○○を」「作りたい」というニーズがどれだけあるかな。
・またPCS(Picture Communication Simbole)を印刷してカードを作りたいとか手帳を作りたいとか

 ニーズがあったとして、「どういう考え方だから、どう使う」というような話が必要ではないのかな。

というあたりで、ひとつの提案として「実践を持ちよる場とする」ってのはどうかな?

 で、例えば模造紙1枚くらいに自分が伝えたいこと(こう考えてこんなことやったよ)を書いてきて、それを前に来た人の質問に答えて話をする、なんてのはどうかな?ポスターセッションって言うんだけど。

 もちろん発表希望の方はやってもらうとして、保護者・教職員含めてお願いしてやって頂く方も入れれば8人くらいは確保できないかな?

 で10〜11時4人(部屋の中の4か所で同時にやってるわけね)
 11時〜12時4人くらいで発表者の人も自分の責任発表じゃない時は他の人の見て回れるわけ。

 で午後から時間のある人は出てきたものをヒントにして何かを作ってもいいだろうし。 
 そんなんどないやろ。

追記
 講演会というとどうしても一方通行になりがちで、また研究会に参加している人のやってること(実践)をふりかえるためにも、そしてみんなが好きに質問(つっこみ、とも言う)できるという意味でもポスターセッションっていいなあ、と考えていました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック