私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月07日

「障害のある人のためのセイフテッィネト研究」の冊子

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


※特別支援学級の教師から

セイフティネット研究
「障害のある人のためのセイフテッィネト研究」ということで、警察関係に「障害者理解用啓発冊子」を配布する取り組みが始まっています。(北海道・東京・大阪)

 犯罪に巻き込まれたり、事情聴取等の時に、理解がないとあるで対応に雲泥の差がありますから。

 冊子の内容は、学校でも配りたいようなものでした。

「知的障害のある人を理解するために」P&A JAPAN
                  全日本手をつなぐ育成会

 1 知ってください
 2 「知的障害のある人」はどんな人
 3 どんな被害にあっているのか
 4 なぜ被害を訴えられないのか
 5 こんな時にどうする
 6 役に立つ地域の情報

 という内容です。2の中に自閉症の説明もあります。

追記
 現在も自閉症の人、知的障害の人が犯罪に巻き込まれることはよくあります。報道もされています。こういう冊子はどうなっているのかな?


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック