私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月06日

飛行機の男たち (The Airplanes 日本語版)

The Airplanes ( painted by a man with autisum) の日本語版です。

 もう11年前の作品です。作者が子どものころの作品です。

 作者には自閉症があります。という説明が良いのかどうか。自閉症云々を言わなくてもすばらしいと思っています。しかし作者が自閉症でなかったら私と出会うことも無かったし、やっぱり意味はあるんだろうな。

 作者は絵本が大好きです。今はどういう系統がお好きなのかはわかりません。当時は五味太郎さんの絵本が大好きでした。彼は五味太郎さんの描いた「へりこぷたーたち」を繰り返して読みました。そして触発されてMacintosh(型番はいろいろ使っていました)でKidPix(お絵描きソフト)を使ってくり返しくり返し様々な絵を描きました。絵も文も少しずつ違う物がたくさんできました。

 そのうちの1シリーズです。

 絵もですが、文も禅味あふれていてとても大好きです。


飛行機の男たち


j1.jpg

 飛行機の男たち
 天国のロマンス
 The Heaven of the Romance


j2_1.jpg

 飛行機は飛んでゆく 飛べるスペシャルはいいます
 なんでも 最後の力をこと ひとりぼっち


j2_2.jpg

 飛行機は100年はする 力をいきました
 森の中にスマイルを


j3_1.jpg

 なんでも いきました 今すぐ


j3_2.jpg

 誘惑 めぐりみたい
 今すぐ めぐりあわせて


j4.jpg

 飛行機の男たちは遊んで 花の中
 彼女をように 暖かい風


j5_1.jpg

 飛行機の男たちは噂の恋人 旅人
 飛べ100年はロマンティック 姿は山を捨てて


j5_2.jpg

 落ちないまったり捨てて ホントところよく いじわるで
 どこまでも はずれなっちゃった


j6.jpg

 海を捨てて 飛べいじわる 落ちないで 悪いこのまで


j7.jpg

 飛行機の男たちは ゴリアテだ
 力をあわせて 聴こえて


j8.jpg

 時に 飛行機は病院だ
 救急車 ある日は病気は 大丈夫。


j9.jpg

 飛行機の男たちは飛んで100年いきました
 答えを捨てて たぶんに約束はいきました ヨーロッパを


j10_1.jpg

 飛行機は 世界の国旗を北 スマイルを北
 何も知らない 誰も英語を終わらない それから


j10_2.jpg

 大きな言葉にそうだ ヨーロッパ
 そんなハンガリーによかったイギリス
 暗いヨーロッパ こうして ほんとね


j11.jpg

 輝く朝の100舞いの中 生まれた それはない わたるの


j12_1.jpg

 新しい風の中 強いきらめく 命をやらして


j12_2.jpg

 あっ しまった 大変だ あの娘飛行機の男たち
 それから 何処かへいっちゃった 知らないよ。
 The Heaven of the Romance
 飛行機の男たち 天国のロマンス
ラベル:芸術 自閉症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック