私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年02月03日

「視覚支援やってみたけどあかんかった」と言われた話

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。

※ある特別支援学校の先生が卒業式の時に、周囲の先生が「式次第が欲しい」(今までそういうものを児童・生徒に使ったことが無かったと思われる)と言うので、とりあえず作って渡してあげたけど・・・という話です。

 こんばんは。○○です。

 先日卒業式の視覚支援のひとつ「式次第」をさんぷるで?ほしいひとに渡してつかってもらいました。それで、必要だと思ったら当日もつかってもらう。

「これを渡しても見ない。」「やぶられた・・・。」など・・。悲しい意見聞きました。
 その反対に自分で、改良して使ってたひともあった。

 今日、みんなに言いました。

「今回の卒業式が初めての視覚支援の子どもにぴったり来なかったからと言って、決めつけないでください。土曜日のハルヤンネさんの講演の話にもあったように、□□くんも半年ぐらいかかってます。うちのクラスの子も1学期かかってます。春から取り組んでいれば、多分改良して使えた子どもはいるはずです。初めて視覚支援を使うのがこんなつらい卒業式のような儀式的行事だということの方が・・・。」

 涙でそうでつまりましたがなんとかはなししました。
 怒りと情けなさで・・・。

 ここに泣き言書いて終わりにします。
 明日から又やらなくては・・。ニコニコとね。
−−−−−−−−−−−−−−−
 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 先日卒業式の視覚支援のひとつ「式次第」をさんぷるで?ほしいひとに
>渡してつかってもらいました。
> それで、必要だと思ったら当日もつかってもらう。

少しずつ広がっていきますね(ニコ)

> 「これを渡しても見ない。」「やぶられた・・・。」など・・。悲しい意見聞きま
> した。

 うふふ。初めからうまくいく「一発カード」なんてなかなか無いですもんね。
 しかも卒業式・・・・

 でもまあ改良して使ってくれた人もいるようだし、ほんま少しずつ・・・

追記
 よくある話かもしれません。日頃のスケジュールの理解があってこそ特別な日に役に立つのですが。
 でもって、周囲が「作る」のをひとりに丸投げ・・・一人一人の子がどんなことならわかるのか、わからないから無理があるし、あなたたちの給料は何のため?って言いたくなりますけどね。まあ最初はしかたない・・・

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/183909885

この記事へのトラックバック