私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年01月31日

ロードムービー(映画で二人とかで旅するやつ)

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 ハルヤンネさん、どうもです。
 kingstoneです。

>  「ロードムービー」で、なにを感じるかは、観ている人が決めること。
>
>  「Life goes on」だね。
>
>  ホント、「人生は続いていく」
>  でも、いつだって「なすがままに…」
> 
>  「Let it be」だよ。

 ロードムービーってさ、「嘘やん。こんな展開あるわけないやろ。映画やなあ」ってとこありますやん。でもほんまにこんなことあるねんなあ・・・(あっ、フィクションじゃなくハクションか)

 「できるわけない」じゃなくて「できる」(特に「やりたいこと」)ねんなあ。

追記
 これは「愉快、ユウカイ」事件の話ですね。あるいは「小学生広島拉致事件」。先日ハルヤンネさんがコメントに名前を書いて下さっているので名前は出してもいいのでしょう。ちょうど「レイルマン2−自閉症文化の愉しみ方ー」の頃のことですが、本の中には収録されていません。

 ロードムービーについて例を挙げると「レインマン」「真夜中のカーボーイ」「イージー・ライダー」「ぼくはうみがみたくなりました」なんかの感じですね。

 なお、このころから漫画「ワンピース」の人気が爆発してきたのが関連記事を読んでいてわかります。

posted by kingstone at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この物語は、最近では、dada'sの最初の頃に連載しました。

無料では読めません。ダウンロードサイトにおいたら、有料で、読めるようにはなります。

今年、いつになるかわかりませんが、やってみましょう ね


Posted by ハルヤンネ at 2011年01月31日 19:14
ハルヤンネさん、どうもです。

|ダウンロードサイトにおいたら、有料で、読めるようにはなります。

これは読みたい人も多いかも。


Posted by kingstone at 2011年01月31日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック