私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年01月30日

ある地域にもTEACCHの風が?3

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 みなさま、今日は、○○です。

 療育センターで、TEACCHをとりいれた訓練をするというのを知り、以前母子教室でお世話になった先生に連絡をとってみました。

 □□さんが書かれていることと同じ内容でした。付け加えるなら、センターでの他の訓練部門を受けている子は、重複して受けることは出来ないとのこと。また、5月以降の開始であり、訓練期間は半年または必要であれば1年であり、継続して診てくれるものではないこと。

 とりあえず、うちの子は未就学児であること、他の訓練部門にお世話になっておらずその気もないこと、ということで、TEACCHを取り入れた訓練の申し込みをしました。後日連絡があるようです。今朝、児童相談所から、手帳と、センターでの(TEACCHを取り入れた)訓練の申し込みのための判定をするから、来るようにという電話がありました。
 まだ、どうなるかわかりませんが、進展があればお知らせしますね。

追記
 ええっと記事がややこしくなるので説明。「療育センター」と「就学前施設」は同じ場所にあるのですね。
 で、この時点ではセンターはTEACCHと「言語訓練」「感覚統合訓練」と同じようなものと考えている感じですね。まあ、ちゃんとわかっていて、しかし人的・時間的問題があって、ということかな?
 いずれにしても、別室で「1コマ取ってやる」なら、そこでわかったことを、家庭や就学前施設での環境設定や表現手段の獲得に使えるように情報提供していく、ということが大事になるわけですが。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: