私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2011年01月13日

ブラックマヨネーズ小杉は京都府立桂高校時代はラグビー部だった

 ブラックマヨネーズ小杉竜一さんは、京都府立桂高校時代、ラグビー部だったそうです。ポジションはPRとなっていますからフォワードの1番か3番でしょう。

小杉「京都は伏見工業や花園、洛北、東山が強くって。そういう一流の高校には勝てないけど、他の高校には絶対勝つ。ベスト8まではいつも進出していましたね。」

小杉「僕らは練習試合で千葉県2位のチームなんかには普通に勝つんですよ。けど本気で花園を狙うようなチームと対戦すると、全員が意気消沈。絶対に勝てへんわ、みたいな。それに2年生の夏合宿で、監督がラグビーをやってなかったことが分かって、マジかって!」

小杉「部員全員が(監督はラグビーを)やっていると思ってたのに、『ワシやってなかってん』って(笑)『はよ言えや!』って。ルールもね、僕、高校2年の中盤ぐらいでようやくオフサイドの意味がわかったんですよ」

小杉「お笑いもラグビーの精神に近いところがありますからね。フォローしたり、されたり。それと芸人仲間には、お前のツッコミは人並み外れて重いと言われます。これはラグビーをやっていたお陰ですね。ラグビーで鍛えた当たりやモールの中での『もぎり』で鍛えた腕力かなと」

posted by kingstone at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック