私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年12月17日

野宿入門 かとうちあき著

 図書館で借りて来ました。

野宿入門/かとうちあき

¥1,050
Amazon.co.jp

 かとうちあきさん。検索かけると画像とかインタビューとかいっぱい出てきますね。

 執筆時29歳、女性!!
 女性ってことにびっくりしてたらだめなのか・・・
 高校時代からの野宿者で筋金入り。

 もちろん危険で無いことは無いということを書いてはります。そらそうや。で、どう避けるか、も書いてはりますが、ま、日本だからこそできることか。

 具体的な知識に充ち満ちた本です。下に敷くダンボールはコンビニで貰えばいい、とか。快く下さる場合も、下さらない場合もあるけれど、とりあえずマニュアルには「ダンボールを渡してはいけない」というのは無さそうだ、と。

 また冬はシュラフにブルーシートを巻くと暖かい。

 トイレの中、便器のあるところもなかなかいい(!!あんまし寝たくないなあ)。

 四国では、お遍路さんの伝統から野宿者に優しい。しかしお遍路さんでなく、単なる野宿者だとわかるとがっかりされる。で、野宿遍路は過剰に褒められたりすることもある。



 なるほど。
 私は、すんげえ昔、駅前の大通りの中央分離帯の上で野宿をしていたら、夜中に暴走族がいっぱいやって来て、私を見つけ「し、死んでるのか・・・」とかびびってはりました。


posted by kingstone at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック