私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年12月17日

某所での講演レジメ  学校でのコミュニケーション指導

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 某所での講演レジメです。少し改変してます。

−−−−−−−−−−−−−−−

                         年月日
                         某所

       学校でのコミュニケーション指導
                         kingstone

1.特別支援学校での実践
   なぜ取り組んだのか
   視覚的・具体的・肯定的
   受容性コミュニケーション(本人が理解する)の指導
   表出性コミュニケーション(本人から表現する)の指導

2.小学校に異動して
   保護者の思い・同僚の思い・子どもの思いは?
   時間割・運動会・音楽会

   一番悪い形
       構造化や視覚支援で「嫌なこと」もしてくれる。
       そのまま続ける。
       「嫌なこと」は「嫌」
       構造化や視覚支援も「嫌」になる。
       やりとりや交渉ができなくなる。

   大事なのは子どもの思いを表現できるようにすること。
   「良きこと」が実現できるように。

                        kingstone
                        住所
                        電話・FAX
                        メールアドレス
                        ホームページURL
posted by kingstone at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック