私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年12月17日

思うような仕組みや世の中になっていないのなら一緒に作っていきましょう

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 「お母さん そんな事いっても(卒業後は)お母さんの思うような
> 仕組みにはなってないから・・。

 この手の言葉は本当によく聞きます。

「社会に出たら視覚支援なんかしてもらえないのだから、音声言語で動けるようにしなきゃ」とか・・・

 いや、実は私自身

「科学的にやんなさいよ」

と言う村松陽子先生に

「もし卒業後の社会が威嚇で動かす社会なら、学校時代にそうするしかないのでは」

と反論してたこともあります。

 まだそんな世の中や仕組みじゃないかもしれない。
 でも、だったら一緒に作っていきましょうよ、ってふうになれたらいいな。

posted by kingstone at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック