私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年12月10日

特別支援学級担任として職員会で伝えたこと 「お許し下さい」

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 今日、学校(通常校)の職員会でこんな話をしました。

「子どもたちが、わかってできるように努力したいと思います。
 しかしわかってもできないことや嫌なこともあることを認めていきたいと思います。そしてその点については無理をさせない。
 社会に出て行く時のことを考えると、

『社会に出るためにはこれこれができないと』

という発想以外に、

『これはできんでもええやん』

というのが無いととんでもなくしんどい目に合わせて しまいそうですから」


 そして


「以前はできていたことができなくなった。わがままになった。と見える点も多々あるかもしれません。お許し下さい」

posted by kingstone at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック