私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年12月09日

わかること、やりたいこと スケジュールを伝える2

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 昨晩は、夜のスケジュールから”歯磨き”“時間割”“寝る”のカードをつ
> いに抜き取って、ダッシュで、2階の自分の部屋に逃げ込んでいました。

 うむむむ。
 さて、そこでどーするか、なんですよね。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 ひょっとして「見られながらする」というのが嫌なのかもしれない。
 そもそもひとつひとつの「やること」がよくわかっていないのかもしれない。
 あるいは「やっても得を感じられない」
 「寝る」はどうなんだろう・・・
 動線ややりやすさはどうなっているんだろう。

 スケジュールはたぶん写真を取って「おしまい」のところに入れていく形式なんだろうけど、その形式そのものが嫌になった?

 いくつものことが考えられます。

 やっぱりそこで本人さんに聞いてみる手か。あの手この手で。

posted by kingstone at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック