私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年12月06日

ボランティアさん用の写真とボランティアさんの状況 自閉症児託児活動「れもん」で

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 現在、28名。
 後、少し増えそうなので、今回は大丈夫そうです(ニコ)
 あせるだけで時間が過ぎていく、ということが無いので、準備にも時間を取れるかな。

 前回のsyunさんのを見ていて、ボランティアさんに使って頂くためにも、こっちでもっと写真などを用意しておく必要があるなあ、と思ったのですね。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 当時、「全体掲示用スケジュール」「個人用スケジュール(ただしひとりひとりに合わせたというのじゃなく、みんな同じの)」「部屋の絵・字での掲示」「プールでの着替え・入水・離水」などの見てわかるもの(視覚支援物)は作っていましたが、おもちゃだとか公園だとかの写真はあまり用意してなかったのですね。
 チェキだと1枚80円かかるし・・・当時はプリンタも今ほど速く確実に印刷できなかったし・・・
 今だと簡単そう。






posted by kingstone at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック