私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年11月21日

勝手に余暇活動最終日と研修報告書書き

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 kingstoneです。

 いよいよ最終日。C君との2日目。

 やはり2日目でC君が見通しを立てて落ち着いて行動しているのがよくわかります。スーパーにも先々行っちゃった。(スケジュールでまずスーパーで買い物をすることは伝えている)

 で、スーパーに入ってカゴを持ち(ここは指示したと思う)「買い物リスト」を手渡すと彼はどんどん先に立って歩きます。まず肉のところで止まります。

 買い物リストには写真の横に「ブタコマ」と書いてあるけど、特定するのは難しいだろうと買うのを指さしてあげました。それをカゴに入れると次はさっさと「やきそば」のところへ。(これも写真つき)で、黒丸を3つ書いて買う個数を示しているつもりなのですが、ちゃんと3つカゴへ入れてくれました。ペットボトルの飲み物は買い物リストを指さして指示しました。(これは絵だったのではわかりにくいか)

 で、それだけだったら「昨日の行動がこだわりになっただけ」と見えるかもしれません。しかし彼は「キャベツ」のところには行かなかった。

 昨日買ったキャベツが残っていたので今日の買い物リストから外していたのです。つまり彼はリストを見てちゃんと買ってくれたわけね。

 スケジュールを手で持っていては、それを見ながら手を使うことができないので、ウェストポーチからセロテープを出して、C君のウエストポーチにスケジュールをくっつけてみました。

 レジではサイフごと渡すシステムにしようと、カードに即席で絵を描きましたが、わかりにくかったかな(アセ)
 写真だともっとわかってやってくれたかな。

 駅に着くとサイフから1000円札を出しました(えらい!)しかし券売機のところまで来るとなんとカード専用のやつだった(アセ)

 福祉センターの調理室で彼にわかりやすいようにまないたや包丁調味料などを並べ終わったら「よっしゃ僕の出番」というようにそれまで座って休憩していたC君がやって来ました(ニコ)

 やっぱり2日連続してやるっての、いいなあ。

 さて、これから研修報告書書きです。
 これを教育委員会が研修と認めてくれるかどうかは問題ですが(笑)

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 夏休みなどの長期休業期間にとる「研修(学校に出て来ずに自分の裁量で決められる自宅や別の場所での研修)」についてはそれ以前から市民オンブズマンによって「教師はさぼっているだけではないか」という意見が強くなり、年々報告書の提出がうるさくなって来ていました。

 私はうるさくなる前から1日あたりA4用紙1枚で報告書を書き提出していました。そりゃ自分のためです。

 で、まじに認定講習よりは中身の濃い自主研修を続けてきた自負はありますが。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182531924

この記事へのトラックバック