私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年11月18日

太田のステージの使い手さんの講演内容についてのやりとり

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。


 ○○さん、どうもです。
 KING STONEです。

> 日が近づくにつれビビっている私です(^^;)。

 いえ、とんでもない。
 でもって、「アセスメントの大切さ」「その子にあった対応」ってあたりもよろしく。
※少し前にあった講演会での○○さんの演題と説明

>第三 「評価法の実際と教材教具を用いた実践の紹介」
>−言葉の理解力の評価(太田のステージ)に基づいた実践をビデオで紹介し、
>日常行動の安定につながる教材教具の使い方について意見交換します。
>木工教材を作らない方歓迎します。−


> 木工教材を作らない方歓迎します。−

 爆笑。
 いろーんな意味があるやろな。

> 帰りの電車で、立って寝ていました、○○は。

 はあ〜〜(ためいき)
 細身の体でよう頑張りはる・・・
 お疲れを出しませんように。

PS.
 さあ、今から勝手に余暇活動に出発です。
 なーーんも準備してないぞ・・・ま、今日はA君やから字で書きゃなんとかなるか。
posted by kingstone at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック