私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年10月29日

特別支援教育担当教師を支援するということはどういうことだろうか

 Togetterで

特別支援教育担当教師を支援するということはどういうことだろうか

をまとめました。

 結局、私の自慢話かな。

 ところで「馬鹿なことをやる教師」に「馬鹿」って言ってはいけないのだろうか・・・

 う〜む、もずらいとさんに大きな影響を受けてるかもしれない(笑)

この記事へのコメント
1 ■バカを
相手がほめ言葉と思っているかどうかで違うでしょうね。「役者バカ」「教師バカ」というのは一般には誉め言葉ですが、「なんだと!俺はそんな単純な人間じゃない」という人には「ののしり言葉」になってしまうでしょうから。<br /><br /> あと、前のエントリーにつなぐべきなのですが、ブログというものの性格から考えて最新発言にコメントします。<br /><br /> 良い先生の必須条件は「優先順位(プライオリティ)を瞬時に判断して授業の枠組みを変えられる」です。熱心で真面目なのにこの能力がないため10年後にはただのダメ先生という人を数多く見てきました。私は分単位くらいでしか優先順位の枠組みを判断して変えられませんが、一緒に組んだ人で「今5秒余計にとれるよね」と授業を瞬時に変える先生がいました。超人です。</p>
Posted by もずらいと at 2010年10月29日 21:05
2 ■Re:バカを
>もずらいとさん<br /><br />いえいえ、褒め言葉じゃなくてののしりたいわけ。<br /><br />もずらいとさんからは大きな影響を受けてます(^-^)<br /><br />|優先順位(プライオリティ)を瞬時に判断して授業の枠組みを変えられる<br /><br />これは・・・できない・・・<br /><br />まあだから退職しちゃったとも言える。<br /><br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年10月29日 21:45
3 ■バカにバカね
&gt;いえいえ、褒め言葉じゃなくてののしりたいわけ。<br /><br /> ああ、それは「適切な評価」だったらいいんじゃないのですか?私はそういう端的な言葉はあまり使いませんが。もっとひどい(^^&#59;)。たとえば、メチャクチャな段取りで困らすじいさん先生には「邪魔だから座っていてください。あんたは何もしないでください」とかね。下校後「てめぇ、殺すぞ」ってすごんできましたけどね。そのあとその先生は私の顔見てもあいさつ一つ言わなくなりました。なので、私はあえて「おはようございま〜す」と元気に声をかけて、当然返事はないので「最近の老人は返事の一つもできないんだよな〜」と大きな声で言ってました。</p>
Posted by もずらいと at 2010年10月30日 04:49
4 ■Re:バカにバカね
>もずらいとさん<br /><br />|私はそういう端的な言葉はあまり使いませんが<br /><br />確か、以前書かれていたような・・・(^O^)<br /><br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年10月30日 05:55
5 ■kingstoneさんは...
「優先順位(プライオリティ)を瞬時に判断して授業の枠組みを変えられる」のができないんじゃなくて、「そんなもんどーでもえーやん」と時間枠自体を気にしない人なのではと(笑)。ティーム・ティーチングより一担で個別でやっていく方が性に合うタイプではと。京都で発表のタイムキーパーしたときそう思いました。懐かしい話ですね。</p>
Posted by もずらいと at 2010年10月30日 07:06
6 ■Re:kingstoneさんは...
>もずらいとさん<br /><br />|「そんなもんどーでもえーやん」と時間枠自体を気にしない人なのではと(笑)<br /><br />あたりです。<br /><br />|京都で発表のタイムキーパーしたときそう思いました。<br /><br />懐かしいですね。<br /><br />もずらいとさんが「これだけの内容を時間内に語るのは絶対無理」とおっしゃって、きっちりその通りになりました。(笑)<br /><br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年10月30日 07:35
7 ■Re:バカにバカね
>もずらいとさん<br /><br />そういや、私の場合<br /><br />|「邪魔だから座っていてください。あんたは何もしないでください」<br /><br />こういうことは言ったことはありませんが、知的障害特別支援学校時代、ある学年で「威嚇と暴力」を使う先生が入院して長期に休まれました。手続きを間違えられ、代替教員なし。<br /><br />私はお見舞いに行ってにこにこしながら「早く良くなって帰って来て下さいね」と言いました。<br /><br />でも、準備をすれば(これはいろいろ必要でした)おられなくて別段困ることはありませんでした。クラス内の雰囲気は返って良くなりました。<br /><br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年11月01日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック