私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年10月04日

運動会のリレーで抜かされてもくさらず走りきるために作った歌

 ある自閉症スペクトラム障害のお子さん。

 一番へのこだわりがあり、かけっこなどで抜かれるとパニックを起こしていたとか。

 そこでお母さんがリレー出場のために作った歌。曲が何かはわかりません。


走れ、○○宅急便
抜かされたって 大丈夫
◎◎ちゃんは待っている
○○のバトンを待っている
だから ぼくは 止まらない
◎◎ちゃんに バトンを届けるぞ
ぼくは バトン宅急便


 宅急便は当時のそのお子さんのマイブームだったとか。

 で、結果はそのお子さんはバトンを渡すことができ、チームは優勝して友だちたちもすごく喜んだとか。


 ソーシャル・ストーリー的にもいい歌だと思います。



posted by kingstone at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック