私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年10月04日

要求ができるようになってキーキー言うのが減った

 大昔の話です。

 特別支援学級にいた頃。



 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

> 最近、食事の時に、□□が、カードを使って、おにぎりを
>食べたい時は、おにぎりのカードを指差すようになりました。
> おかげで、キーキー言う場面が一つ減りました。(ヤッター!!)

わあ、ほんま、やったあ!ですね。

> そのためにも、日々の行動をよく観察して、どんなカードが、必要か
>考えたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 カードの指さしで要求を伝えられるようになるとお互い嬉しいものです。

 ただ指さしは難しいお子さんもいるかもしれない。

 「本人からカードを渡す」のほうが簡単な場合も多いかと思います。
posted by kingstone at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック