私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年09月28日

この世でいちばん大事な「カネ」の話 西原理恵子著

 図書館で借りて来ました。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)/西原 理恵子

¥1,365
Amazon.co.jp

 面白かったです。

女の子ものがたり 西原理恵子著

 に出てきた「きつい」部分も前の方に出てきますが、後半は違って来ますので。

 この本は娘さんに伝えたくて書いた、というのをどこかで見たことがあります。確かに、私も息子たちに読んで欲しいなあ、と思いました。

 今までの漫画で何度も語ってはることではあります。

「最下位による最下位の戦い方」は、要するに実力も無いのに(?)営業をかけまっくって仕事を取ってくる話ですよね。で、自分の位置を見極めながらまた営業をかける。ってかそれで初めて自分の位置がわかる。

 後ろで息子さんに言ってあることとして

「男の子は外の釜の飯を絶対に食べなきゃいけない、アルバイトをしてできるだけいろんな仕事を経験して、外の世界の大人からたくさん叱られてきなさい、って」

「だって親以外の、外の世界で出会った大人から怒られたり、叱られたりするのって、すごく大事なことだからね。」

というのが出てきます。もちろん女の子にも同じことだろうと思います。もひとつ後ろで娘さんに対して

「旦那の稼ぎをアテにするだけの将来は、考え直したほうがいいよ」

というのが出てきます。

 うちの息子もバイトのために散髪して、染めてた髪を黒に戻したり、いろいろ親方に叱られたりしているらしい。ありがたいことです。

 そしてまた

「逃げちゃってもかまわない!」

というのを同時に言ってはります。

 日本での自殺者が年間3万人というのを上げて、

「日本にも形のちがう戦場があるのかもしれない」と書かれてます。

 そういや、どっかで3日に1機、ジャンボ機が落ちる計算だ、と書かれてたなあ。

 西原さんは「市や町がまるごと消滅したくらいの人が毎年毎年、みずから亡くなっている。」と書いてはります。

グラミン銀行
 この銀行のことをニュースで知ったとき、『いよいよ、はじまった!』という気持ちがわき起こって、わたしはものすごく嬉しくなった。」


 最後のしめくくり鴨ちゃんのことにふれ

「わたしも、とうとう、そう思える場所までたどりついた。
 家族の笑顔がある場所。しあわせで安心な我が家に。」



 まあ現在無職の私は、ちょっと叱られているような気も・・・

 それと私が関心を持っている自閉症や高機能自閉症(アスペルガー症候群)の人だったらどうなるだろう・・・

 結構きつい?そんなことは無いような気もするのですが。
 

posted by kingstone at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・記事・番組など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック