私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年09月28日

「TEACCHは応用行動分析のいいとこどり?」と問われてメジボフさんが喜んだ話

 この話、ソースはどこだっただろう?


 ある時、ある人がゲーリー・メジボフさんに尋ねました。

「TEACCHは応用行動分析のいいとこどりではないか?という意見がありますがどう思いますか」

メジボフさんはニッコリして

「それは嬉しい。『悪いとこどり』と言われたら悲しいけれど」

と答えたそうな。


 確かにTEACCHは究極の「ええとこどり」やわなあ。

 中心にヒューマニズムというか「その自閉症の人を中心におく」みたいなのがありますが。


TEACCHはある意味思想である(祈りもあるかも?)
構造化のパワーに気をつけろ

 もずらいとさんがコメントをつけて下さいました。やりとりがちょっと面白いので本文に転記して、あと私が少しつけ加えます。

もずらいと
「いいとこ取りは結果として悪いとこ取りになるので,喜んではいけません。私は知故知の換骨奪胎的なもののように感じます。アスペルガー症候群やせいぜい中度のさしかかりまでの自閉症児には大変有効ですが,中重度の自閉症児にはリスキーな療育法というのが私の理解です。特に日本には自閉症文化圏などというものはありませんし,文化としても成立しないでしょう。部分的な利用がせいぜいかと思います。
 まぁ,日本人は移り気ですからTEACCHも「ブームが去った」的なものを強く感じます。まともなTEACCHは結局伝来しなかったのではないでしょうか。」

kingstone
「|いいとこ取りは結果として悪いとこ取り

 これはなりがちなもんですね。

|TEACCHも「ブームが去った」的なものを強く感じます

 実のところ、大昔、まだ私が知的障害特別支援学校にいた頃にすでにそれは言われていました。それを言った人は何もやってみてはいませんでしたけど。

 ブームにのって次々やり方を変えていく方もおられますね。

 私の場合はもう引退しちまったというのもありますが、変わりようが無い。

 でもって、TEACCH自体はどんどん変わってますから。

 ソーシャル・ストーリーを取り入れたり、PECSを取り入れたり(強く意識する、くらいの表現の方がいいのかな?)

 そこんとこ大事かもしれません。」

 「ブームが去った」についてですが、「視覚支援は当たり前」みたいな雰囲気は出てきてるかな。目で見てわかるスケジュールを示す、みたいな。しかし、行動管理だけに使おうとされる方はまだまだいそうです。もちろんそれはTEACCHとは言いませんが。

 上で紹介した「TEACCHはある意味思想である(祈りもあるかも?)」の中である精神科医も書かれているように、「TEACCHは進化をやめない」のだと思います。ほんと私は引退しちまったので、つまびらかにしない点ではあります。

TEACCHって何?




posted by kingstone at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1 ■いいとこ取りは結果として悪いとこ取りになる
ので,喜んではいけません。私は知故知の換骨奪胎的なもののように感じます。アスペルガー症候群やせいぜい中度のさしかかりまでの自閉症児には大変有効ですが,中重度の自閉症児にはリスキーな療育法というのが私の理解です。特に日本には自閉症文化圏などというものはありませんし,文化としても成立しないでしょう。部分的な利用がせいぜいかと思います。<br /> まぁ,日本人は移り気ですからTEACCHも「ブームが去った」的なものを強く感じます。まともなTEACCHは結局伝来しなかったのではないでしょうか。</p>
Posted by もずらいと at 2010年09月28日 23:24
2 ■Re:いいとこ取りは結果として悪いとこ取りになる
>もずらいとさん<br /><br />|いいとこ取りは結果として悪いとこ取り<br /><br />これはなりがちなもんですね。<br /><br />|TEACCHも「ブームが去った」的なものを強く感じます<br /><br />実のところ、大昔、まだ私が知的障害特別支援学校にいた頃にすでにそれは言われていました。それを言った人は何もやってみてはいませんでしたけど。<br /><br />ブームにのって次々変えていく方もおられますね。<br /><br />私の場合はもう引退しちまったというのもありますが、変わりようが無い。<br /><br />でもって、TEACCH自体がどんどん変わってますから。<br /><br />ソーシャル・ストーリーを取り入れたり、PECSを取り入れたり(強く意識する、くらいの表現の方がいいのかな?)<br /><br />そこんとこ大事かもしれません。<br /><br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年09月29日 08:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック