私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年09月20日

コミュニケーションをするためにはおめめどうの商品が役に立つことも多いだろうこと

 自閉症・高機能自閉症・アスペルガー症候群や広汎性発達障害の人の音声言語の理解と表現について書いて来ました。

 音声言語の理解と言うけれど、その前に「理解」が必要です。「見てわかるもの」で。それがあって初めて音声言語「も」理解してくれるかもしれない。(理解してくれない場合もあるかもだけど。)

 音声言語の表現と言うけれど、その前に「見て伝えられるんだとわかるもの」があって初めて音声言語で「も」表現してくれるかもしれない。(してくれないかも、だけど)

 そんな「見てわかるもの」「見て伝えられるんだがわかるもの」を商っているのが(株)おめめどうなわけです。

 で、おめめどうが目指すのは「居ごこちのいい暮らし」

 目を三角にしてやるようなもんじゃありません。




posted by kingstone at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おめめどう・視覚支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック