私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年09月02日

ATACカンファレンスに初めて参加したという親御さんに

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 ○○さん、初めまして。
 kingstoneです。

 > それで、インターネットでATACカンファレンスを知り
 > 家族参加しました。それが、去年の秋でした。
 > ”目からウロコ”でした。
 > 私達夫婦は、前向きに一生懸命やってきたつもりで、それだけが取り柄だと
 > 思っていたのですが、「唖然!」です。
 > 「ワシらは何もやってなかったのと一緒やな」とは、帰りの主人の言葉でした。

 ATACカンファレンスに行っておられたのですね。
 じゃあ、私ともすれ違ってるわけだ(ニコ)
 Oさんやsyunさんとも。

 今までお受けになった「教育」や「教委の講演」など、内容が何となくわかるゆえ、また私もある地域の教師ゆえ、なんともよう言いませんが、(ほんま、すんません、としか言えない)まあ、ぼちぼち進んで行けたらと思います。

 教育委員会も、少し考えが変わって来たみたいで、TEACCHに関する講演なども教師向けには、やり始めました。(保護者向けはどうかわかりません)

 ちなみに、ここは保護者・教師・保育士・STさんその他その他いろんな立場の方が読んではります。その中でなれ合いにならず、緊張感を持ちながらも、支え合って行けたら、と思います。


posted by kingstone at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック