私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年09月02日

高校時代の友人から

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 もう昨年になりますが、私の友人の元小学校PTA会長に、「れもん」への助力を頼みに行った、という話は書いたと思います。彼はまず直接の友人を知らせてくれたりしました。

 そして今日「いっぺん話をしに来い」と行ってくれました。

 なんかもとPTA役員だった人たちが、PTAでなくなってからも集まって一種の市民活動を続けようと会を開いているそうです。

 100人くらいの会員だけど、30〜40人くらいがいつも集まるのかな。そこで「れもん」の話をしろ、ということです。1時間の枠を下さるとか。

 ○月○日(水)ですから、何か助力が得られるとしても来年度からですけど。

 で、もちろん「自閉症」の話から丁寧にするつもりです。

 直接ボランティア確保にはどれだけの効果があるかは?ですが、理解者が増えるだけでも本当にありがたいことだと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 この話に行った時、ダウン症のお子さんをおらられるという方から「学習障害」についての質問を受け、確かに実践的ではあるけれど間違った答えをしてしまったなあ、という記憶があります。




posted by kingstone at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック