私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月27日

おおいなる存在

 ブログテーマは「宗教」かもしれません。

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。



 私自身、神というか、仏というか、おおいなるものというか・・そういうものを信じてます。宗教が私に何かの良きものをもたらすことも。しかし、その存在の力を人間が自分の都合で利用しようとしちゃいかんのじゃないか、と思っています。

 おおいなる存在は、自分の心の癒しに取っておいて、他人と関わる(家族だって他人だよね。自分でない、という意味で)時は別の次元でやりたいなあ、と思っています。



この記事へのコメント
1 ■全くその通りに思っています
すごく自然なうまい言葉にまとまってて、感動です。<br /></p>
http://ameblo.jp/snow-beads/
Posted by むらゆき at 2010年08月27日 12:28
2 ■Re:全くその通りに思っています
>むらゆきさん<br /><br />ありがとうございます。<br /><br />なかなかこのあたりはうまく伝えられなかったりしますけどね。<br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年08月27日 14:25
3 ■宗教
 私の母親は真言宗豊山派の僧侶の娘です。神仏といいますか人間を超越したものはいるような気がします。まともな生き方をした人と欲得に生きた人の死ぬ間際と死後を見るとそう思います。</p>
Posted by もずらいと at 2010年08月27日 16:32
4 ■Re:宗教
>もずらいとさん<br /><br />まあ死後ってのはよくわかりませんが。<br /><br />何かがある、あるいはおられる、のは感じますね。<br /><br />いい死に方をしたいもんです。<br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年08月27日 16:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック