私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月22日

ある自閉症のお子さんの書いた文(日本語・英語)

シンボルなど見てわかるものを使うと見るようになったり

に書いたA君の作ったカレンダーは、私の横の引き出しの一番上に入っています。

 これは五味太郎さんの「ヘリコプターたち」をA君が気に入り、何度も繰り返して読み、KidPix(お絵かきソフト)で模写を続けている間に、ヘリコプターが飛行機に変化していったものです。手元に絵本が無いので確かめられませんが文は相当変わっているはず。またたくさんのバージョンがあり、英語バージョンもあります。(彼は帰国子女で少なくとも白人を見れば自発的に How are you. だったか挨拶をします)絵も元とは相当変わっています。

 ちなみにこれらを書いている頃、A君は機能的な音声言語はほんの少し使う程度かな。ほとんど使わないといったほうがいいくらいかな。


 文は著作権の問題は無いと思うのでここで紹介したいと思います。絵は・・・どうなんだろう。元とは随分違ってるはずなのだけど・・・昔ホームページに上げて下さっていた方もいらしたのですが、今見に行ったらホームページそのものが無くなってました。



飛行機の男たち
天国のロマンス

The Airplanes
The Heaven of the Romance

飛行機は飛んでゆく 飛べるスペシャルはいいます
なんでも 最後の力をこと ひとりぼっち

Airplanes the fly and sky airports
anything see us just one world.

飛行機は100年はする 力をいきました
森の中にスマイルを

Then we airplanes rather gate
forest and world.

なんでも いきました 今すぐ

The best everybody.

誘惑 めぐりみたい
今すぐ めぐりあわせて

You rather up
just one rather down.

飛行機の男たちは遊んで 花の中
彼女をように 暖かい風

The Airplanes play in the flowers
the make now more.

飛行機の男たちは噂の恋人 旅人
飛べ100年はロマンティック 姿は山を捨てて

The Airplanes everything tell
fly into remember mountain.

落ちないまったり捨てて ホントところよく いじわるで
どこまでも はずれなっちゃった

The quiet if simple snow say into the way
noting life way last power.

海を捨てて 飛べいじわる 落ちないで 悪いこのまで

Into lightning fly water was bad you.

飛行機の男たちは ゴリアテだ
力をあわせて 聴こえて

The Airplanes this big the Airplanes.
Than a rather its a rather.

時に 飛行機は病院だ
救急車 ある日は病気は 大丈夫。

The Airplanes hospital
got simple a right.

飛行機の男たちは飛んで100年いきました
答えを捨てて たぶん約束はいきました ヨーロッパを

That Airplanes fly as anything for you
now fantasy world a rather.

飛行機は 世界の国旗を北 スマイルを北
何も知らない 誰も英語を終わらない それから

That Airplanes was care Twenty one Alphabet nice
of ran sound into the sound the anything.

輝く朝の100舞いの中 生まれた それはない わたるの

I've hard that you ran so the next into a sound everything.

新しい風の中 強いきらめく 命をやらして

I'm cold in the wind sky hard like speed a something.

あっ しまった 大変だ あの飛行機の男たち
それから 何処へいっちゃった 知らないよ。

What it's doing anything The Airplanes
say nothing there everywhere?

飛行機の男たち 天国のロマンス

The Heaven of the Romance









posted by kingstone at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック