私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月07日

そろっていただきます

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


 kingstoneです。

 F君の保護者から「食事を食べない」という話を聞いていました。

 今までも何度か改善策を一緒に考えたりしていたのですが、先日もやはりその話が出てきたので、もう一度いちから一緒に考えてみました。

 状況をよくうかがってみると

・帰宅後おやつ
・6時頃夕食を作っているとお腹がへって食べたそうにする、そこでF君だけ夕食(とこちらが考える)
・少し食べるとすぐに遊びに行く(なんだ食べないのね、と考える)
・6時半か7時頃に他のみんなで夕食。そこにF君も食べにくる。(さっき食べたじゃない・・・と思うのだが、仕方ないかと食べさせるが・・・少し食べるとまた遊びに行く・・・)
・しかしその後もまた「欲しい」となって食べる。(食べるいうても食べへんし、食べへん言うても食べるやん・・・と思ってしまう)



 そこで私の意見としては「作っている時は食べさせない」
「もし何かするのだったら「お手伝い」をさせる」

「いただきます、はみんなそろって」

「ごちそう様を自分でしたら、その後は食べさせない」

で「食べさせない」というのは「ダメでしょ」と叱る、という問題ではなくただ単に「今は食べられないのよ」とゆずらずにいるだけでいいいという点を強調しました。

 ただ、F君の場合、それをゆずらずにいるのがたいへん、ということはあるのですが。

 2週間ほど前でしたか、取り組みはじめようとした日、F君はいつも以上に落ち着いていて、また保護者がいつも一緒に遊んでいるテープレコーダなど見えない所に置いたのも良かったようで「うまくいきました」と喜びの声で報告が入りました。

 で、その後どうなったのかなあ、と思っていたのですが、担任では無いので、お聞きせずにいました。今日、授業参観でお会いした時に聞いてみました。

 あれからずっと「みんなで頂きます」でうまくいっているそうです。
 そしてその時だけ食べる、ということになっているそうです。

 嬉しいです。

−−−−−−−−−−−−−−−
追記
 もちろん個人によっていろんな場合があると思います。

 それこそ「そろっていただきます」にこだわらなくてもいいし。

 でも、学校場面(給食や設定された場面以外では食べものは出てこない)ではF君は食べものを要求しに来ることは無い、というのも頭にありました。

 他の教師だと「あそこは子どもに甘いから」「子どもに負けるから」ですます人も多かったような気がします。

 ま、ほんと、私は担任じゃ無かったのですが。


posted by kingstone at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック