私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月06日

夏休み 愛犬のしつけ集中セミナー

 このブログを見に来られる方にはあまり関係ないかもしれませんが・・・

ある行動を減らしたい場合(応用行動分析の言葉で考える)

で私とやりとりしたhit1678さんが、夏休みの1日、集中セミナーを開かれるそうです。

夏休み 愛犬のしつけ集中セミナー の、お知らせ

来る8月22日、新大阪にて「飼い主さん向け行動分析学セミナー」を開催する予定です。
去年はBIG DOGさんにお世話になって開催しましたが、今年はDLC-PROさん 主催です。

午前と午後の2部制で、内容は以下の通りです。


第1部(10:00〜12:00)

「行動分析学がどんな学問なのか?」を、犬のしつけに関するQ&Aを通してお伝えします。
「叱る」という対応は正しいのか?
「性別や犬種によって、対応を変える」は正しいのか?
「犬のリーダーになる必要はない」は本当か?
「オヤツを使うこと」は、アリかナシか?
これらの疑問に、『行動の科学』である「行動分析学」はどう答えるのか?


第2部(13:30〜15:30)

代表的な問題行動である、
@「攻撃的な噛み癖」
A「他犬・他人への吠え癖」
への対処を、行動原理に基づいてお伝えします。


上記以外にも、質疑応答とか、お越しくださった方のためになるような内容にしようと考えています。
来て損はさせませんので、是非起こしくださいませー。

−−−−−−−−−−−−−−−
 詳しい連絡先は上記ページに飛んで頂ければわかります。

 で「行動分析」って普通やたらむつかしい言葉を使うじゃないですか。

 だから「むつかしい言葉を覚えないといけないの?」と質問したところ、

「そんな必要はまったくありまっせん! 」

との力強い言葉が返ってきました。

 先日、散歩中に他犬に吠えてしまう犬への対処法をうかがったところ、たいへん具体的な回答を頂きました。

 変な言い方ですが、すごく「心」を大切に「犬人関係」を大切にするやり方を教えて頂けると思います。(本人さんは「心ってなんだ?そんなもん見えへんやんかあ」「関係?そんなことを言うからしつけできないの」と言われるかもしれませんが(笑)

 ここらへんTEACCHが「人間関係は最後に考える」と言うので、誤解されやすいあたりと似てるなあ、と思います。


posted by kingstone at 08:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 犬とのよい生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1 ■行ってみようかな
すごく興味あります。<br /><br />安定した犬人関係のつくりかた。<br /><br />情報ありがとうございます☆-( ^-゚)v</p>
http://ameblo.jp/popo-415/
Posted by popo at 2010年08月06日 16:02
2 ■Re:行ってみようかな
>popoさん<br /><br />申し込まれるかどうかはわかりませんが、<br /><br />「むつかしい言葉を使わないように」申し伝えておきます(^O^)<br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年08月06日 16:37
3 ■ありがとうございます
>kingstoneさん<br /><br />昨日、申し込みました。<br /><br />当日が楽しみです♪</p>
http://ameblo.jp/popo-415/
Posted by popo at 2010年08月07日 21:47
4 ■Re:ありがとうございます
>popoさん<br /><br />わっ、そうですか。<br /><br />犬人関係から語らないからこその、いい犬人関係<br /><br />が作れる話が聞けるといいですね。<br /><br /></p>
http://ameblo.jp/kingstone/
Posted by kingstone at 2010年08月07日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック