私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月01日

ある行動を減らしたい場合(応用行動分析の言葉で考える)

 Togetterで

ある行動を減らしたい場合(応用行動分析の言葉で考える)

をまとめました。


 「ある行動を減らしたい場合」を応用行動分析の言葉で考えるとどうなるかをやりとりしています。

 話のきっかけになったhit1678さんは犬のトレーナーさん。

 私は主として自閉症のお子さんの教育に関わっていた者。

 犬と人間とを一緒にするのかあ!とお怒りになるむきもあるやもしれませんが、応用行動分析では、そもそも動物と人間(も動物ですが)を差別しません。

 「負の強化」「罰」「消去」「先行刺激の操作」などの言葉が出てきます。

 実のところ、このやりとりの後でも、私には言葉がはっきりとわかった自信はありません(笑)


posted by kingstone at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック