私の関わりのある法人
ksbutton.png omemebuttan.png sowerbuttan.png
※このブログに書いていることは、私の関わりある法人の意見ではなく、
 あくまでも、私個人の意見です。

2010年08月01日

重度の人には適用できない?軽度だと言われる?

 大昔の話です。

 知的障害特別支援学校にいた頃。


※いろいろと他害行動もある「プールでいつ終わっていいかがわからず荒れるお子さんに「終わる」を表現してほしい2」の方についてです。

 ○○さん、どうもです。
 kingstoneです。

 >彼女は現在、養護学校に通っていて、重度の判定を受けている、自閉性障害のある人
 >です。自傷行為、他傷行為、器物破損、異食行動等、問題行動と言われるような行動
 >の多い人なので、TEACCHのような視覚支援のやり方は無理だろう、と思っていまし
 >た。

 それでもうまくいきだすと「軽度だから」と言われちゃうんですよね(ニコ)

 どの部分を見てそう言うか、というあたりも問題になるし。
 
 で・・・いろいろ思い返してみると、Oさん、syunさん、そして私も(?)話していて「軽度」「重度」という言葉そのものをあまり使わないし、(いや、「軽い」「かしこい」という言葉を使いすぎるかもしれない)その方が何ができるかというあたりに焦点を合わせて「そやからこーしよか」みたいな話をよくやっているような気がしてきたな。





posted by kingstone at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特別支援教育や関わり方など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック